2歳半差のトイレトレーニングの困難!こうやって乗り越えろ!

こんにちは!かねこせいるです。

現在、3歳の女の子と、9カ月の男の子の子育て奮闘中です。

娘が2歳半のときに息子が誕生しました。

まさにトイレトレーニング真っ只中だったのですが
なかなか思うように進められませんでした。

 

今日は「2歳半差のトイレトレーニングってどうやってやるの?」
「ちゃんとトイレでできるようになるの?」と
悩んでいる2歳から3歳のお子さんのお母さん
細かく言えば、下にハイハイをしている赤ちゃんがいるお母さん!に
読んでもらいたくてこの記事を書きました!

まだトイレトレーニングは完了していませんが
終わりは見えてきました。

あなたが少しでも、楽になれたら幸いです。

 

トイレトレーニングの始まり

初めてのトイレトレーニングなのに関わらず
トイレトレーニングはどのように進めていくのかという
勉強を全くすることなく、娘が2歳のころに、トイレの補助便座を購入し
トイレトレーニングを開始しました。

まずはよく言われている、【定期的にトイレに誘ってみること】を実施しました。

しかし、トイレに行くことを嫌がりなかなか行かないんですよね…。

 

こどもちゃれんじを受講していたので
トイレちゃんというキャラクターで
トイレに親しみを持たせたりはしてきたのですが
思うように進まなかったのです。

 

息子の出産のため、実家に帰省をしたのですが
帰省した時にトイレトレーニングパンツを購入し
パンツを穿かせ、「濡れたら気持ちが悪いんだよ!」ということを
知ってもらうことにしました。

気が付いているとは思うのです。

もちろんパンツどころかズボンもベタベタなので
『気持ちが悪いなぁ』って思っていると思うのですよ。

しかし、言わないのですよね~!
そのまま遊び続けています。

そんなことをしているうちに
トレーニングパンツを穿くのも拒否し始め
無理矢理穿かせると号泣の大暴れでした…。

恐らく『濡れてしまったらママを困らせちゃう!』という
娘なりの配慮だったのでしょう。

 

 

トイレトレーニングをする前にやってはいけなかったこと

娘が生まれたばかりのころは
「おむつが汚れていたら速やかに交換しましょう」という
教えに基づき、私はせっせと交換をしていました。

しかし、母から
「こんな少ししかしてないのに替えてるの?」と言われ
「ダメなのかな? もったいないかな?」と思うようになり
だんだん替えなくなってしまいました。

それが最も大きな原因だったのです。

 

娘はおむつが汚れても、気にならないくらいに
慣れてしまっていました。

交換をされないおむつを穿き続けることで
おしっこが出ても、出たという感覚も鈍っていたのですね。

それだけではなく、娘はおむつ替えさえも嫌がるようになりました。

 

よくありがちな、服の上からおむつを触って
重さを確認するという行動です!

私はおしっこでおむつがパンパンになっていたら替えるという
娘にとってもかわいそうなことをしていました。

 

 

トイレトレーニングを中断しようと決めた

実家から帰って来てからも、トレーニングパンツを拒み続けたので
トイレトレーニングを中断し、とにかくこまめにおむつを交換しました。

「あーすっきりしたね~!」と声掛けをしながら
とにかく交換をし続けました。

そして、「トイレに行きたくなったらいつでも教えてね!」と
言い続けました。

子供用品売り場に行くたびに
「新しいお姉さんパンツ買う?」とも聞いていました。

 

娘が「嫌だ!」と言えば
「じゃあ、また今度買おうね!」と答えていましたね。

 

そして、娘とのスキンシップもたくさん進んで行いました。

娘が楽しめる遊びを考え、一緒に遊びました!

 

 

娘の心に変化が現れた!

おむつ替えを嫌がっていた娘が
「おむつ替えようか!」という言葉とともに
拒否することなく応じてくれるようになり

「新しいお姉さんパンツを買おうか」という問いかけに
「買う!!」と答えてくれたのです。

私は嬉しくて、娘と一緒にパンツを買いに行きました。

次は分厚いパンツをやめて、薄いパンツです。

本当のお姉さんパンツにしました。

 

買った日から穿かせましたが
娘が「おむつも穿きたい!」と言ったので
薄いパンツの上からおむつを穿かせました。

安心するのでしょうね。

だって、生まれた時から
ずっとおむつを穿き続けているのですから…。

 

 

息子がハイハイをするようになりまして

ついに下の息子がハイハイするようになりました。

ハイハイじゃなくズリズリのズリ這いですね…。

 

「おむつを穿かなくても大丈夫かな?」
そう思ったときに、一度パンツのみで生活させたことがあります。

しかし、ズリ這いしている息子の近くで
ジャーっとおしっこをしてしまい、水たまりができたとき
「息子が舐めてしまったら大変だ!」と、思ったのです。

やむを得なく、パンツの上におむつという生活が続きましたが
一向に『トイレに行こう!』という気が、娘に起きる様子がないため
薄いパンツを穿かせてから、おむつの代わりにトレーニングパンツを
スッと穿かせてみました。

大号泣して穿くのを嫌がった、あのトイレトレーニングパンツをです。

しかし、慣れた薄いパンツの上にトレーニングパンツだからか
軽く「嫌だ~」と言いましたが、そのまま穿いていました。

これは行けるぞ!と思った瞬間でした。

 

 

パンツの生活の1週間!またまた娘に変化が訪れます

最初はおしっこしまくりです。

しかし、パンツだけではないため
トレーニングパンツと、タイツやズボンがおしっこを吸ってくれます。

息子に被害が行くことは全くありません。

息子以外の、ソファーやイスが汚れることは
構わないと思っていたのですが、汚れなかったですよ!

 

おしっこをしてパンツが汚れたら洗濯をして干すを
1週間ひたすら続けました。

 

すると、モジモジしている
今までに見たこともない娘の姿があったのです。

パンツが濡れたら気持ちが悪い!と思ったのか
我慢をし始めたのです。

今まで、おむつを穿いていたので我慢しなくてよかったのが
究極まで我慢をするようになったということです。

 

「トイレに行こうか!」と誘うと
首を横に振ったのですが
あまりにも我慢をしているので
抱っこしてというより、担いで!(笑)
トイレに連れて行って
無理やり便座に座らせました…( 一一)

そしたら、初めてトイレでおしっこができたのです!

もう、泣きました!私!

娘をギューと抱きしめました!

2歳から始めたトイレトレーニングですが
3歳3カ月で初めてトイレでおしっこができたのです。

それはそれは、嬉しかったです。

 

失敗成功を繰り返しています

最初は嫌がる娘を無理やり連れて行くということは
何度かありましたが、濡れてしまうのを嫌がり
モジモジするまで我慢ができるようになったということが
大きな前進でした。

少しでも楽しくトイレに行けるようにと
娘が大好きなプリキュアのシールを購入し
「トイレでおしっこができたらシールを貼ってね!」と、シール貼を始めました!

すると、「ママ!トイレ行く!」と言うじゃありませんか!

家ではほとんどトイレで出来るようになりました。

お昼寝をしていても
夜寝ていても、トイレに行きたければ起きます。

 

外出中だけ、まだおむつの中でしてしまいますが
「ママ、おむつ替える」と教えてくれます。

気持ちが悪いんでしょうね、おむつでも。

 

私の心が軽くなりました

つい最近まで、トイレで成功したことがない娘は
いつトイレでおしっこができるようになるのだろうと
私はとても不安で仕方ありませんでした。

しかし、ここまで進むことができ、心がとても軽くなりました。

4月から幼稚園に入園ですが
娘の力を信じて、焦らずに進めていくつもりです。

 

あなたへアドバイスをするとしたら

もし、あなたが
「うちの子、全然トイレでおしっこができない」
「下の子がいるから、普通のパンツを穿かせられない」なんて
悩んでいるのなら、私はこのようにアドバイスします。

これからお話しすることは私の経験に基づいてです。

そんなことをする必要ないじゃないと思う方がいるのは当然のことと
思っています。

そうではなくて、「うちの子もこれでおむつが外れるかも!」と
思って取り組む1つになればいいかなと思っています。

 

  • 子供がいる前で、ママ友に「うちの子トイレでおしっこしてくれない」と
    言わない!
    子供は聞いていないようで、耳をダンボにして聞いています!
    私もし宇弾を友人によくしていたのですが、娘は傷ついてたでしょう…。

 

  • 下の子がいるのなら、パンツの上におむつからスタートし
    パンツに慣れてきたら、パンツの上にトレーニングパンツに移行する。

    おむつで漏れを防ぐことができますし、パンツをはさんでいますので
    気持ちは悪いです。
    あくまでパンツに慣れるためです。

    私は息子には1歳半からパンツの上からおむつを穿かせるという
    スタイルで行こうと思っています。
    お尻サラサラ~というおむつの宣伝通りにすると
    なかなか心地よくて外れません!

 

  • パンツの上にトレーニングパンツに移行しても
    何度も「トイレは?」と聞かない!
    漏らしてもいいやくらいにどっしりと構えてくださいね!
    聞かないことで、おしっこをしっかり溜められるようになりますよ!

 

まとめ

何と言っても、私がトイレトレーニングには頭を悩ませたので
絶対同じ悩みの人はたくさんいると思っています。

もし、詳しく私に聞きたい方がいれば
お問い合わせからメッセージをいただければと思います。

まずは一人で悩まないでくださいね!

 

下の子がハイハイをしているのなら
その子に被害がないように、そしてあなたも疲れない方法を
取ればいいのです!

大丈夫です!
必ずおむつが外れる方に進んでいきますよ!

一緒に頑張りましょう!!

 

我が家はこの補助便座を使用しています! ↓↓↓

「しまじろうとクリスマスのねがいごと」しまじろうコンサートを観てきました!

しまじろうコンサート行ってきましたよ!今度は「クリスマスのねがいごと」で、しまじろうの妹のはなちゃんも登場します。前回の娘はと言いますと、グッスリ眠ってしまってほとんど観ずに終わりました。

今回は2歳になり、びっくりするほどガン見でした!目をまん丸くして前の人の頭をよけながら必死に最後まで観ていましたよ!

ぐずったのは休憩中…。早く続きが観たくてぐずっておりました(笑)
家でDVDやAmazonプレミアム会員が観れる映画を飽きることなく観ているので集中力はあるんでしょうね~!

ちなみにこどもちゃれんじに入会している方は、入会者料金でしまじろうコンサートを観ることができますよ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

DVDは忘れずに予約しました!

DVDはまだ出来上がっておらず今回も予約してきました。きっとガン見したコンサートなのでまた楽しんでみてくれることでしょう。

DVDを予約したらシールがもらえました!よほど嬉しかったのか、ずっと手から離さず、途中でシールをはがそうとしたのですかさずしまいましたが、現在はもうありません…。

だって、紙に貼ってはがしてを繰り返してぐちゃぐちゃになってしまったもの。

 

コンサート会場の様子

コンサート会場へ着いたのが入場時間だったのでもちろん人は多く、しまじろうパネルと写真を撮りたくてもすごい列で撮ることができませんでした。

前回はすこぶる早く着いたので余裕持って写真撮れたので、写真を絶対に撮りたい!という方は早めに行った方が安心です。入場時間近くになると近辺の駐車場も激込で少し離れたところにしか止めることができませんでした。渋滞に巻き込まれて時間が経ってしまうだけでなく、遠い駐車場に止めたことで歩く時間も必要になってしまいますからね~。

開演時間まであと30分!というとこで着くと、「おむつは替えなくちゃいけないし、グッズは見なくちゃいけないし、あ~!写真がすんごい列作ってる!並んでる時間はない!」となるわけです。はい、今回の我が家の状態です。

パネルとの写真はさっさと諦めて会場を歩いていたら、クリスマスツリーとしまじろう・はなちゃんが飾ってあったので、記念に撮ってきました。

コンサートグッズは相変わらず長蛇の列!今回は前回のグッズに少し加わってしまじろうの抱き枕のようなものも売られていましたよ!

あとはDVDとCD付絵本にカレンダーですね!カレンダーは1,000円で買えたので勢いで買ってきました(笑)

しまじろう効果はすごいですね!カレンダーも実は開演前は「DVDだけでいいよね!」と買っていなかったのですが、娘があまりにも楽しそうにしまじろうを観るもんだから、うれしくって帰りに勢いで買ってしまったわけで。

帰りもグッズ売り場は混雑なのが頷けます。

 

コンサート中に持って一緒に楽しめるグッズ

前回は太鼓がもらえたのですが、今回はベルの形をしたもので厚紙でできています。もちろん音は鳴らず、娘はあまり興味を示しませんでした。

キラキラしてとてもきれいに作られていたのですが、2歳児は音が少しでも鳴る方がいいのかもしれませんね。それよりもコンサートの方が楽しくてそれどころじゃなかったのかもしれませんが。

 

今回リベンジをしてみて

しまじろうコンサート2回目は大成功でした!やっぱり2歳になると本当に楽しんでくれます!こどもちゃれんじを少しお休みしようかなと思っているので、次回行くとしたら一般購入にはなるかと思いますがしまじろうが好きな限り連れて行ってあげたいなと思います。

やはり2歳は1時間くらいがベストなようです。わが子に休憩はいりませんが、休憩時間も作られていて子供が集中できる時間で組まれているコンサートはいいですね!

さすがに疲れてぐずってしまっている子供さんもいらっしゃったので、これ以上長いコンサートは難しいでしょう。

初めてのコンサートには本当にピッタリだなと思います。

 

こどもちゃれんじを続けようかコンサート中も悩んだ秘密

もう、こどもちゃれんじは一旦お休みしようと思ってからのしまじろうコンサートなんですが、今回はしまじろうの妹のはなちゃんが登場しているんですね。
我が家はAmazonのファミリー会員なのでプレミアム会員が観れる映画を観てるので、はなちゃんは知っています。

しかし、こどもちゃれんじぷち1歳から2歳児のコースだとはなちゃんはまだ登場していないんです。こどもちゃれんじすてっぷ2歳から3歳コースで初めてはなちゃんが登場するんですよね!そしてはなちゃんのぬいぐるみも届くという…。

はなちゃんが登場したことで、これってこどもちゃれんじ続けた方がいいのかな?って真剣に悩みました(笑)はなちゃんが届くまで続けるかどうしようかとも。

悩んだ結果、トイレトレーニングコースが4月からと7月からが選べるので、4月からに選択をし、4・5・6月のトイレトレーニングのコースを受けがてら、はなちゃんをGETしてからお休みしようかなと思いました。

コンサートの影響力は少なからず親も受けています…。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

子供の靴は毎年買い替えるから大変!服装によっては靴も変えたいよね!

 

急に寒くなり娘の靴や服を買い足す日々を送っていましたが、服は大きめを買っているので昨年来ていた服プラス、今年買い足した服で着る服が増えますが、靴はさすがに昨年のは履けないですね。

しかも来年も履けるようにと大きめを買えないのも靴です。

夏が終わり秋に向かう頃、大人の靴売り場よりも子供の靴売り場の方がお客さんでごった返していました。大人は慌てて買わなくても昨年の靴が履けますが子供は毎年買い替えなければいけないのがよくわかりました。

 

子供靴でもおしゃれで服に合わせやすい物を選びたい

我が家の夫はファッションが大好きな人で服も靴も全力で選びます。娘の服も喜んで選んでくれます。今回の靴選びもとにかく服と靴が合うように派手な色は避け、しかもソールが柔らかく履きやすい物を探しました。

私はほとんどの子供が履いているニューバランスのグレーやレッド系でいいかなと思っていたのですが、ワンピースを着た時に靴だけが浮いてしまうため却下。

値段もそこそこするので何足も買えないですからね~。来年は間違いなく履けないですし。

そこで見つけたのが、ampersand(アンパサンド)というメーカーの靴です。2,000円ほどで買えるし派手ではないので靴だけが浮くということはありません。

紐が付いていないのですが、マジックテープで止めることができ、とにかく履かせやすいです。カラーも上の写真の青以外には黒・白・黄・赤とあります。

娘はこんな感じで履いています!

上の写真は色を合わせていますが、どんな服装にも合わせやすいです!

ただ、ひとつだけ言うと…外の砂遊びには向いていませんので注意が必要です。砂などで汚れても気にならない!というかたはいいですが。

 

外遊び用には長靴を買いました!

冬にもなれば雪が降り、昨年はしっかりと歩けなかったので雪遊びはしていませんが、今年はがっつり雪遊びができます!そして、外で遊ぶ時だって活躍してくれること間違いなしの長靴を買ってみました!

mont-bell(モンベル)の長靴です!

雪の中だと足は冷たくなってしまうかもしれませんが、私も幼いころは足や手を冷たくしてでも雪遊びをしたので、雪は冷たいんだと感じながら遊んでほしいなと思います。

これなら外の砂遊びでも水遊びでも、ガンガン遊ぶことができます。洗えますしね!私の母が、「水たまりに入るのも楽しいじゃん!長靴買ってあげてよ!」って言っていたのですが、そこまで楽しむ余裕はまだないようです…。

こちらも2,000円ほどで買いました!

ただ、長靴は慣れるまでに時間がかかるように思いました。しゃがんで土遊びをするときにしゃがみにくいのかな?と思うようなしゃがみ方をします。何度か履かせてはいますが、普段履きする靴のようにはまだまだ軽やかには歩きません。

今回思ったのは、長靴ですが短めの長靴の方が2歳児には歩きやすかったのかなと思いました。長いとしゃがみ辛かったり、歩きにくかったりするかもしれませんね。
次に買う時の課題になりました。

 

お出かけ用にブーツも買っちゃった!

アンパサンドでお出かけ用ブーツも買いました!とってもあったかそうな「ベビーショートボアブーツ」なんですが、色はレインボーという商品が欲しかったのですが店頭では在庫切れ…。仕方なくブラウンを購入…。

結局は違う店舗に在庫があって、最初にそちらに行けば買えたんですけどね…。

こちらもお値段2,000円ほどです。

ブーツはスカートに合わせると本当にかわいいですよ!

お友達と一緒に走り回って遊んではいましたが、さすがにスニーカーを履いたお友達には勝てませんでした…。運動をする日には向いていません。ショッピングなどのお出かけやおしゃれをしたいときに持って来いですね!

ファスナーもマジックテープも何もついていないので、2歳になったばかりの娘でも自分で履いています。それくらい履きやすいブーツです。

裏地がボアになっていてすごくあったかさそう!これからの冬にはちょうどいいですね!サイズは普段のサイズのワンサイズ大きめを買った方が無難だと思います。
ボアの関係で窮屈になってしまうかもしれません。

 

 

娘に買った靴はこちらです♪

 

 

娘が風邪をひいた!2歳の子供の風邪対処と妊婦が風邪をひかないためには

平日は支援センターやら子育てサロンへ、土日はショッピングやしまじろうコンサートへ行っていたからか、娘が風邪をもらってきてしまい、熱を出してから早1週間が経ちまして咳が治まらない状態です。ついに夫にもうつり咳をしています。

妊婦の私は風邪をもらうわけにもいかず、娘が風邪をひいたときからうがいをし続けています。娘のお世話(薬を飲ませたり鼻を拭いたり)が終わるたびに手も洗っています。おかげでまだ風邪をひかずに済んでいます。

マスクして手洗いうがいは最強だなとひしひしと感じています。

 

粉薬を飲ませるのは2歳になっても大変!!

今回処方されたのも、もちろんのこと粉薬です。前回は粉を溶かしてスポイトでピュッと口の中に入れていたのですが、恐るべし2歳の娘!苦いのに苦いのに、口の中に大事に取っておいてのみ込みません。泣きながらも飲みません!

ひどいときは口の中から出てきてしまうのです。これはまずいなと思い、今回試したのは粉にスポイトで1滴ずつ水を入れて練ります。指の上に乗せられるような塊になるのでそれを上あごにつけて、すばやく飲み物を飲ませます。

さすがに上あごに付けられるのは嫌なようで、慌てて飲み物を飲みます。この方が早いし苦いのも短時間で済みますね!

 

咳がひどくて眠れない時には!

娘が風邪をひくたびに利用するのが玉ねぎです。どの家庭でも玉ねぎは常備していると思うので玉ねぎの断面が見えるように切って枕元に置いておくだけで咳が治まることもあります。

私はできるだけ、玉ねぎのにおいがきついものを置くようにしています。切っていて目がしみる玉ねぎのほうがよく効く気がするのです。冷蔵庫に入れておいた玉ねぎはにおいがなくなってしまっているような気がして、咳も出てしまうんですよね。

部屋は玉ねぎ臭で充満しますが、結構ぐっすりと娘は眠っていますよ!起きるとゲホゲホしちゃいますけどね。

加湿と玉ねぎは必須だと思います!

小児科で順番待ちしている間に、お話ししたママさんが「子供が風邪ひいて咳で眠れなくて」って話してた時も玉ねぎの話をしました。知らない方も結構多いようですね。試してみる価値はありますよ!

 

冬の風邪をどう乗り切ろうかな?

妊婦の私は今年の冬をどう乗り切ろうか、正直毎日考えています。今では薬局で「クレベリン」というウイルスやにおいを除去するものが売られていますよね。部屋に置いておくだけではなくペンタイプの持ち運ぶものもあります。

部屋に置くタイプは娘がお腹にいるときに買いました。そのおかげかはわかりませんが夫婦とも風邪をひくことはありませんでした。人によっては喉が痛くなったり、においが苦手だったりするそうで、効くか効かないかはっきりとしたことは目に見えてわかりにくいですよね。

そろそろ買ってみようかなと思っているのが、アロマの「ティーツリー」という精油です。風邪予防に効くと言われている物で水を入れたコップに精油を1,2滴垂らしてうがいをしたり、お風呂に1,2滴入れて入ったりすることで免疫力が高まり風邪をひきにくくする効果があるそうです。

 

花粉症の時期に「ユーカリラジアタ」という精油を専用の加湿器で使っていますが、鼻もスッと通ったりするので、ティーツリーも使う価値はありそうです。

ユーカリラジアタですが、「NAGOMI AROMA ユーカリラディアータ」が安くてAmazonではベストセラーになっている商品だそうです。

鼻の通りが悪いときにティッシュペーパーに1滴垂らしてマスクとの間に入れておくと楽になりますよ!

私はお風呂に入れて娘と入る時もあります。香りもいいですし、鼻も通りますしね!気持ちがいいです。

 

 

加湿器はおしゃれなものいっぱい!

加湿器もアトピー専門店に売っていたので、精油が使えるものを購入しました。しかし、今では部屋の雰囲気に合わせてディフューザーが選べるくらい種類がありますね!私が通っているアトピー専門店も最近おしゃれなディフューザーを売り始めていました。
新しいのが欲しくなっちゃいます。もう1個買おうかな(笑)

妊娠5カ月・安定期に入りました!性別が判明。わかるまでの周りのドキドキ!

 

今日は1カ月ぶりの妊婦健診でした。順調に育っていて安心すると同時にドキドキの性別も判明しました。1人目は女の子なので2人目も女の子なら姉妹で仲良くできていいかなとは思っていましたが、5カ月にわかるということは「男の子!」らしいです。

どちらでも元気に生まれてきてくれればいいですよね!男の子の子育てってどんな風なんだろうとか、名前どうしようとか楽しみが少しずつ増えてきました!

 

妊娠糖尿病は数値ギリギリセーフでした!

娘の時になった「妊娠糖尿病」ですが、数値がギリギリで今回はなりませんでしたが、ギリギリということもあり結構気を付けています。私は妊娠糖尿病になりやすい体質なのかもしれませんね。娘を妊娠した時は妊娠後期には甘いものを結構食べていたにも関わらず、数値が落ち着いていっていたので前期に数値が上がりやすい体質なのかもしれません。

現在は作り置きの豆苗サラダと、ひじきの煮物、切り干し大根を先に食べてから玄米やもち麦の入ったお米、お味噌汁や肉魚を食べています。果物も食べ過ぎずにりんご半分にキウイ1個といった感じで食べたりしています。基本的にはお米は一番最後に食べるのが望ましいそうです。お腹がいっぱいになったら食べるのをやめれますからね!

ジュースも家には置かないようにしています。土日に出かけた時にだけ飲むようにしています。ジュースって本当にびっくりするほど砂糖が入っているんですよね!コップ一杯飲んだら砂糖どれくらい口に入ったんだろうって思うとあまり飲めなくなりました。

お菓子は基本的に買いません!手作りのお菓子をたまに作ったりはしますが、三度のご飯をしっかり食べていると結構お腹も空きません。ただ、お通じをよくするために小さいカップのこんにゃくゼリーは食べます!お腹が張ってるなと思ったら2個から3個は食べます!すると結構お通じがいいです。

 

つわりは徐々に治まり、16週には楽になりました!

つわりは吐くことはしませんでしたが、日中は横になっていたいくらいに体はだるかったです。よく男の子だとつわりが軽くて、女の子だとつわりが重いとか、その逆になる人もいるとか言うことありますよね。あまり医学的根拠はないそうですね。

私の友人は産むまで吐き続けたと言っていました。それも男の子のときも女の子のときも!子供によるとも聞いたことがありますが、人それぞれ様々につわりは変わるんでしょうね。

娘のときもですが、魚はやはり食べれませんでした。無理やり食べていましたが、かなりつらかったです。私が通っている病院の助産婦さんも魚だけは食べられなかったと言っていました。友人の中で「焼肉が食べられない」と言った子が1人いるくらいで魚が食べられない率がとても多いように思います。

この魚ですが、つわりの時期は無理してまで食べなくてもいいそうです。つわり時期は多くの人が初期なので、初期はお母さんの食事から子供に栄養が行くわけではないからです。つわりが落ち着いたら少しずつ魚を食べていけばいいのだと思います。

娘がお腹にいるときはつわりが落ち着いても、長い間魚は受け付けませんでした。吐き続けたつわりだったので見るのも嫌だったのです。今回は吐くまではいかず、魚の匂いを嗅いで「気持ち悪い!」と思う程度だったのでつわりが終わるのと同時に魚を食べることができました。

つわりの時期って食べられなくなったものを再び食べられるようになるの?って心配になったりするのですが、徐々にですが食べられるようになりますよ!大好物の食べ物でさえ食べられなくなるつわりですが、産んだ後も食べられないという人は聞いたことがありません。心配しないでくださいね!

 

お腹の出方を見て「男の子かなぁ」と夫

「前の妊娠ってこんなにお腹って出てた?」と何度もいう夫。そりゃ2人目だからお腹も出るの早いでしょって思っていたのですが、どうやら前に前に出てきたお腹が娘のときと違うようで「男の子かなぁ」としきりに言っていたのでした。

実際男の子みたいなんですがね。確かにどの妊婦さんを見ても、前にドーンと突き出ていると男の子で横に広がっていると女の子の確率はかなり高いです。

ただ、娘のときは「お腹が下がってるね」ってよく言われ、そのお腹を見て「男の子?」って聞かれることはよくありましたが。

お腹の出方は本当に人それぞれ!お腹が下がってるって言われて、心配になって医師に聞きましたが、「みんなね、人の事何かは言いたいんだよね!問題ないからみんなに勝手に言わせといて!」と。医師が「元気に育ってるよ~」と問題点を言われなければ心配することもないんですね!

 

「顔が優しい顔しているから、きっと女の子」と私の父

娘のときは父から、私の「顔が優しい顔してるから、きっと女の子だよ」って性別が分からない時から父が言っていました。しかし、今回は全く言わないのです。発した言葉は「跡継ぎが必要だから、男の子も必要だよ」と。その時に「男の子かな?」とは思いました。

鏡を何度も見て「きつい顔してるかな」と気にしてしまったこともありますが(笑)

今からどんな子が生まれてくるか楽しみです!

 

 

 

こどもちゃれんじ・11月号「なかよくはんぶんこ号」

 

急に寒くなり冬が近づいてきているなと感じる毎日になりましたね。ハロウィンも終わり、クリスマスケーキの予約が始まったのでそろそろクリスマスツリーを出そうかなと考えているところです。

今回はこどもちゃれんじ11月号の感想です。ドーナツをなかよくはんぶんこするというテーマになっています。このドーナツ、私が思っていたよりも食いつきが半端なかったです。私は興味ないだろうな~と思っていましたが、こどもちゃれんじはさすがだなと思わずにはいられませんでした。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

ドーナツをなかよくはんぶんこ!

私はドーナツが固めの積み木のような素材で出来ているもんだと思っていたら、布でできておりマジックテープで止められるものでした。

このドーナツはんぶんこ、正直期待はしていませんでした。「きっと、あまり興味示さないだろうな」と。ところがどっこい、娘は届いた途端にいつものように目がキラキラ☆ そしてドーナツを見た途端に先月届いたいろっちと、はんぶんこし始めたではないか! DVDも絵本も見せていないのにです。びっくりしました。

あかっちには赤色のドーナツを、あおっちには青色のドーナツをあげていました。「へえ~」っとひとりで感心しちゃいました。

今回はドーナツはんぶんこできるように、絵本も付いてきました。はんぶんこしたドーナツをいろっちとくまさんにどうぞができるんですね。

それでかわかりませんが、おしゃべりなのに言葉にならない娘が「どうぞ」が言えるようになりました。正しくは「どうじょ」と言っていますが、少しずつお話しできるようにもなっています。

このドーナツマジックテープなのでもちろん自分でくっつけることはできます。しかし、甘えたいときは一つずつ持ってきて「くっつけて」とお願いする娘。ご飯を作っていようが、顔を洗っていようが、頭を乾かしていようがお構いなしです。楽しんでくれているのはうれしいんですけどね…。

 

いろっちと大きさ比べ!

絵本はいろっちが魚釣りをしたり、芋ほりをしたりして、「大きい・小さい」を学ぶページもありました。DVDでも観ることができます。

絵本では明らかに大きさが違うということがわかるように載っているので、読み聞かせをしてても楽しい反応が返ってきますよ。

大きい魚を見て「おぉぉぉぉ~~~!」と雄たけびをあげて見ていますから。そして、「おおきいのどっち?」って聞くと「こっち」と指さします。絵本のサイズに合わせて大きさを決めるのではなく、わざと子供がめくって絵本のサイズ以上の大きさにするというのも「おおきい・ちいさい」を伝えやすい一つとなっています。

ひとりでめくっても「おぉぉぉぉ~~~!」と喜んでみていますよ!

 

 

恒例のシール貼りは「働く車」と「しまじろうのごはん」

娘がいつも楽しみにしているシールですが、今回は働く車としまじろうのごはんでした。働く車は図鑑のように載っているページもあるのですが、シールを貼るページは道路などが描いてあり、働く車を見て自分で考えて貼るようになっています。

しかし、わが娘は働く車のシールを、図鑑に載っている働く車と照らし合わせ同じ物の上にペタッと貼っていました!また子供の発想の面白さを知りました。本当に大人が絶対にやらないことをやって見せてくれるので面白いですね!

そして、しまじろうのごはんのシールですが、最終的にはシールもはんぶんこと同様、みんなに配っていました。気が付いたらしまじろうのお皿はからっぽでした。

↑ まだ貼ってあるときですね!

色々なページのキャラクターにどうぞしているので、お味噌汁の中身まで全然違うところに貼ってあるという面白いことになっていましたが、それでもいいんです。娘が楽しんでくれれば!貼って剥せるシールは本当に楽しそうです。

 

 

豊かな言葉どう育つ?

親が読むための冊子は「豊かな言葉がどう育つのか」という内容でした。娘は少し言葉が遅めで最近ようやく「ママ」以外に「パパ」「ジージ」「バーバ」そして、「いないいないばあ」などと言葉が増えていきました。

基本的に「パパ」「ママ」で育ててはおらず、普段は「お父さん」「お母さん」で娘に話しかけてはいます。

赤ちゃん言葉というものがありますね。「マンマ」「寝んね」などですが、いずれは「ご飯」「寝る」という大人と同じ言葉を使っていきます。そのために娘が赤ちゃん言葉を話すようになってきたので、私は大人の言葉で返すようには心がけています。

言葉の発達は子供それぞれ、かなりの開きがあるそうですが、放っておくのではなく話しかけることが大切だと載っていました。

何を話しているのかわからないときも、大人の言葉で娘に返すようにしています。すると、少しずつですが真似をしてお話しをし始めてきたので、焦らずに今という時期を楽しみたいと思います。

 

言葉の発達は焦らなくてもいいということ

2歳になってもなかなか言葉を発さない娘を見て、親戚の方から「言葉の発達支援センターに行ったらどうだ?」と言われてのですが、市の保健師からは「言葉が少しずつでも増えていれば焦る必要はありません。とにかく短い文で話しかけてあげてください。」とのことでした。

娘は「ノンタン」という絵本が大好きです。
ノンタンには赤ちゃんシリーズがあるのですが、短めの文でお話しが作られています。「ノンタンとブタさんがごっつんこ!イタタタタタっ」と言うように。最近赤ちゃんシリーズが全て揃ったのでサイズが大きいノンタンも揃えようと思い買ったのですが、文が長すぎて大人しく聞いていられないのです。実は大きいサイズのノンタンは3歳を基準に作られているようで、娘には少し早かったのです。

「ノンタンのスプーン タンタンタン!」というリズムのある部分は大好きなので、短い文でリズムのある絵本を読み聞かせするのが良いんだなと思いました。

保健師に「娘は絵本が好きなのですが、絵本を読んであげるということでも短い文で話しかけることになりますか?」と聞いたら「なりますよ!絵本を読み聞かせ続けてあげてください」とのことだったので、毎日娘が選ぶ絵本を読んでいます。

娘もひとりでペラペラめくって読んでいますしね!

言葉が減っていくのであれば対処は必要ですが、少しずつでも増えているのであれば、その子のペースに合わせて様子を見るという考えで大丈夫!
気が付いたらきっとペラペラとしゃべっていることでしょうね!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ・10月号「いろっち大好き号」

 

だいぶ遅れていますが、こどもちゃれんじの10月号の感想を書きたいと思います。10月号は娘が大好きな「いろっち」が届きました。もう大喜びです!

まずは「あかっち」「あおっち」「きいろっち」の3色ですが、2月には「みどりっち」「くろっち」「しろっち」も届き、更に来年の4月まで続けると「ぴんくっち」も届くそうです。楽しみですね!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

いろっちといろっちのお家が届くよ!

いろっちが3色届き、いろっちのお家も届きます。このお家も届いたことが娘はうれしかったようで、ずっと遊んでいました。そしていろっちを寝かせるときに「ねんね、ねんね」と寝かせていたのです。

今まで「ねんね」なんて言葉を発したことがなかったので、この時が初めてでした。

いろっちには靴もあり、その靴を履くとプップーに乗れてお出かけができるようになっているのです。靴は玄関に置く場所が決められており、教えなくてもきちんと置いていました。

そして、お食事の椅子も色分けされているのでそれぞれ色に合わせて座らせていましたよ!上の写真のあかっちと、きいろっちは靴のまま家にあがっていますが…。

 

 

靴を履くとプップーに乗れるよ!

いろっちが靴を履いてプップーに乗ると、プップーが「あかっち、こんにちは!」ときちんと挨拶をしてくれるのです。

プップーは4月号に来たおもちゃなのに関わらず、今でも遊び続けています。
飽きてお蔵入りになるおもちゃがないのはすごいことですよね。

プップーに乗せてお出かけしまくりの娘です。

とにかく10月号はいろっち三昧でした!
ごめんなさい!気が付いたらいろっちで遊ぶ娘の写真しかありませんでした(笑)

つわりで苦しむ私を助けるためにいろっちが来てくれたようなものです。
本当にありがたかったです!そして、他のいろっちも首を長くして娘と共に待っています!

 

来年の4月からのこどもちゃれんじについて

正直来年の4月からのこどもちゃれんじはお休みしようかなと思っていました。こどもちゃれんじの英語もとても悩みましたが、はっきり言って娘は単語すらもほとんど出てきません。おしゃべりは大好きなのですが、言葉にならないのです。

この状態で英語を始めたとしたら、英語の方が覚えやすい場合、英語を先に覚えてしまわないかという不安もあり…(実際にそのような子供もいるようですね)様子を見ることにしました。

絵本が大好きになってきているので、来年は下の子が生まれることもあり、絵本をたくさん読んであげる年にしようかなと思っています。

なので、ぴんくっちが届く4月まで続けて、5月からはしばらくお休みしようと思っています。

またこどもちゃんじを始めるときにはこちらで感想を載せていけたらなと思います。

ですので、しまじろうコンサートもクリスマスで一旦行くことができなくなりますので、思いっきり楽しんできたいと思います!


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

トイレトレーニング・補助便座はリッチェルのポッティス補助便座にしてみました!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

わが娘ももうすぐ2歳になるのでトイレトレーニングのために補助便座を購入しました。今まではノンタンの絵本で「おしっこしーしー」や、こどもちゃれんじのトイレちゃんを見せながら、「しーしー出た?」と聞いたり、時には娘が教えてくれたりすることも出てきました。

おしっこの出る間隔もだいぶ長くなってきたのでそろそろ本格的に始めようかと思います。

 

補助便座っているの?

私は補助便座なしでトイレトレーニングをして育ってきました。いつから補助便座があるのかもわかりませんが、便座に後ろ向きでまたいで座って用を足していたので、子供もそのようにすればいいと思っていました。

が、私の親に「今は補助便座が売ってるんだからそれ使ったら?あなたはいつまでも後ろ向きのままだったから、もう前向きで座りなさいって直したわよ」と。

直せたから今は普通にできてるわけであって、補助便座買わなくてもいいかなと本当にギリギリまで思いました。

 

ただ思ったのが、こどもちゃれんじのトイレちゃんにしまじろうが後ろ向きで座っているわけではないので、やっぱり前向きでちゃんと座れた方がいいのかなと子供の気持ちを考えたら買うことを決めました。

節約したい!という方は全然後ろ向きありだとおもいます!私的にはなかなか楽しくトイレを覚えれた気がします(笑)

 

リッチェルの補助便座にしたわけ

まずはキャラクターが付いたものはトイレに集中ができないかな?と思ったのと、またぐためにすべて脱いでしまわないといけないことを考えたら面倒だなと思ったからです。

リッチェルの補助便座は座るだけなので大人がトイレに行くのと同じようにできます。初めのうちは横に握れる部分があるので、わが子は握って体を支えていますよ!

そして、無駄なものが付いていないので洗いやすいかなとも思いました。汚れやすい物は洗いやすい物が一番清潔を保てるものです。

 

 

組み立てはドライバー1本で簡単!

箱の裏に親切に組み立て方が載っています。

入っているものは便座と握るところと、ネジや大人の便座に固定する部品です。

子供が成長して握る部分はもう外したいって時になったら、外して蓋をはめることもできますよ!その蓋がこれ↓

お尻が冷たいのならシートも付いているので貼ることができます。我が家はまだ貼っていません。お洗濯もできるそうです。

 

トイレに誘ってみて…

喜んで座る時もあれば、怖がる時もありますね…。
まずは朝起きた時にトイレに行くのがいいと聞きますが、朝起きたばかりの娘に「トイレちゃんに会いに行こう!しーしーしよう!」と言っても首を横に振られるだけです。

逆に夜寝る前に絵本を読むので「トントントイレ、トントントン」と、こどもちゃれんじの絵本を読むとムクッと立ち上がり、手をノックするしぐさをして「トイレに行く」と言うのです。

まずはおしっこをさせるというよりもトイレに行く楽しさを伝えていかなければいけないなと思い、トイレの装飾にも力を入れて行こうと思っています。

 

リッチェル ポッティスのオレンジを使っています♪

2歳半差のトイレトレーニングの困難!こうやって乗り越えろ!も書きました!
2歳半差のお母さん!ぜひ読んでくださいね!

こどもちゃれんじ・9月号「リズムだいすき号」

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

つわりでお昼寝をする毎日でした…。思ったよりも体はしんどく、子育てをしながらだと寝られるときに寝なくては…と娘のお昼寝には一緒に寝ていました。
おかげさまでお腹の子はスクスクと順調に育って、現在妊娠4カ月になります。

だいぶつわりも落ち着いてきたので少しずつブログも再スタートをしたいと思います。4月下旬出産予定なので、またブログできなくなる日が来ると思うので…。

書きたいことはたくさんありますが、まずはこどもちゃれんじのお話しから。
結局8月号までお伝えして、9月号10月号とまだお伝えしていなかったので内容を書きたいと思います。

 

8月号の太鼓と一緒に使えるマラカスが届いたよ!

8月号ではリズムに乗って叩くことができる太鼓が届きました。その太鼓と一緒に遊ぶことができるマラカスが届き、娘は音楽に合わせてマラカスを振ったり、太鼓をマラカスで叩いたりして遊んでいました。

タンバリンとかを買ってもいいかな~と思っていたころだったので、シャンシャン音が鳴るマラカスが届いてちょうどよかったです。

今回のおもちゃも親としては絶対に選ぶことのないおもちゃだったなと思いましたね。そんなおもちゃもDVDが流れていなくても自分で太鼓のスイッチを入れてボタンを押し、音楽を流して遊び始めるのですごいものです。

遊ぶことだけではなく、スイッチを入れるという細かい作業もできるようになりました。

 

またまたシールも楽しみました!!

娘はこどもちゃれんじのシールが大好きみたいです。私が持っていたシールを渡してもさほど喜ばす…。「もらったから貼っておこか」程度の反応でして、こどもちゃれんじのシールはクッタクタになるまで貼って剥して…を繰り返します。

それもそのはずです。私が渡したシールは一度貼ったら剥せないので怒りながら剥してますからね~。こどもちゃれんじのは何度も剥すことができるので楽しいのでしょう。子供がシールを扱いやすいように工夫されていて、シールの端を親が先に折ってやることで剥しやすいようになっているのです。

子供の反応の違いを見た時はこどもちゃれんじに頭が上がらなかったです。

テレビにも貼っていたときはさすがにびっくりしましたけど、きれいに剥すことができましたよ!

 

親宛の冊子は「ワザありイヤイヤ受け止め術」

この冊子なかなか読む時間がないのですが、読めるときにしっかり読ませてもらってます。私にとって、娘は初めての子供。これって正しいのかな?間違っているのかな?という判断にやはり迷うものです。参考にするものすべて正しいとは限りませんが、こういう考えもあるんだと自分の考えとは別の答えも用意されているからです。

子育てに正解はなくて、そして間違いもないのだと思うのです。いろいろな答えを参考にしながら子育てをしていけばいいのかなと思っています。

今回のイヤイヤ受け止め術ですが、例えば魔の2歳児と言いますが、まさにわが娘は間もなく2歳になります。イヤイヤ期に突入し始めているんだろうなと感じることが増えてきています。

「お外で遊ぼうか!」「いやっ!」
「髪の毛を乾かそうか」「いやっ!」
「歯磨きするよ!」「いやっ!」

今まで嫌と言われたことのなかったことを嫌と言われ始め、私なりに娘に共感して進めているつもりでした。

そんなときに「イヤイヤ受け止め術」の3か条に「何はともあれまず共感」「言い換え上手はのせ上手」「ダメなものはダメ」と載っていました。

私の中で決めているのが髪の毛を乾かしたり、歯磨きをするのを嫌がるときには「嫌だよね」と共感しつつ進める。口を拭くのもすごく嫌がるのですが、最近「お口をチュチュチュしようね」と言葉を変えたら、喜んで口を差し出します(笑)

そして、「イケない!」と怒るのは子供の危険があるとき、人に危害を加えた時だけです。娘も必死に自分の意思を伝えてきているんだと思ったら魔の2歳児もなかなか面白いなと思いました。

最後にイヤイヤは一番身近で大好きなお家の人にします。と載っていました。
イヤイヤをするということは安心して甘えられる環境が整っているのだと自信を持ってもいいんですね。頑張りましょ!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

妊娠6週5日で胎動確認、8週5日で母子手帳を貰ってくるよう言われました

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

娘を育てながらのつわりは結構疲れますね…。娘の時とは違ってつわりも吐くことはなく、私の中ではとても軽いのですが体のだるさと眠気がひどいので、娘と一緒にお昼寝をしてしまいブログが書けない日々を過ごしております。

つわりが落ち着いたら、またいっぱい書いていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします!

 

母子手帳を貰ってきてくださいに感動!

私は娘を産んでいるので、もちろん母子手帳を貰ったことはあります。
しかし、今年の3月に流産をしてしまっていて、子供が生まれることはどれだけすごいことなのかを痛いくらいに感じたので、母子手帳を貰えるところまで来れたんだ!と、とても感動しました。

赤ちゃんが私のお腹の中で一生懸命育ってくれてることが本当にうれしくて、私も頑張らなきゃ!頑張って体力つけて元気な子を産まなきゃと思いました。

 

次回は妊婦検査が始まります。「妊娠糖尿病」気をつけなくちゃ!

いよいよ、母子手帳を貰ったら血液検査やら尿検査が入ってきます。娘の時にひっかかった妊娠糖尿病の疑いがないかもチェックします。今回はバナナばかり食べたり、炭酸水も無糖のを飲んだりして、気を付けているのでよっぽどひっかからないとは思うのですが…。

とにかく検査の4日前くらいからは甘いものなど要注意ですね!気を付けます。
また結果はご報告いたしますね!

 

妊婦健診が始まります!

次回の検査が終わり次第、妊婦健診が始まります。お腹の上から見るエコーで赤ちゃんの育っている様子を見ることができます。

妊娠12週に入るころになりますね。つわりも徐々になくなってくると思うので、マタニティーライフを存分に楽しみたいなと思います!

 

2人目妊娠で思ったこと

娘の妊娠ではつわりがひどかったのもありますが、とにかく余裕がなくあれもこれもやらなきゃと一人でヒーヒーになっていた記憶があります。

しかし、2人目となると娘の経験があるので妊娠に関してはそんなに心配することもなく、娘の予防接種や歯科健診など行かなくては~と考える余裕があります。

だから、みんな2人目3人目と産んでいけるのかなと思いました。
娘を産んだときは、これは2人目無理かもしれないと思ったけれど、上手に手抜きするところはして子育てをしていけるんだなと感じました。

それに娘に助けられることも多々あります。体調が悪くつらいときでも、娘が笑って話しかけてくれるだけで楽になることもあるのです。

つわりの時の上の子のお世話は大変ですが、その中でも幸せはもちろんあります。
心配することはなかったなと思いました。