IFMEのウォーターシューズを履いて今年の夏は水遊びをしよう!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

最近ですが娘の靴を脱がせると靴下が汗で湿っていたのが気になって、そろそろ裸足で履けるサンダル的な靴の方がいいのかな?と思い今度は靴探し。
夏用の靴ってどんな服装にも合わせやすい靴ではなく、派手な靴が多いように感じました。

 

歩き始めて4カ月が経った娘の靴選び

少し早く歩けるようになったけれども、しっかり固定された靴でないと転んでしまう可能性大なので、マジックテープなどで固定ができる靴を探しました。
そして、水遊びが増える季節になりましたので、ザブザブと水の中に入っていっても水が抜けてくれるほうがいいですね。

そこで見つけたのが、IFME(イフミー)のウォーターシューズです。

水抜きソールが靴の中に入った水を抜いてくれるので、靴の中に水を溜めることなく、しかも中敷きが速乾性に優れているEVA素材を使用しているから子供も快適に過ごせそう。
EVA素材はエチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、身近なものであればビーチサンダルやバスマットにも使われていたりします。

 

 

IFMEどちらを購入しようか迷った!

実は最初は別のIFMEのウォーターシューズを購入しようと思っていました。マジックテープが片側だけつけるタイプのもの。

色もはっきりしていていいなと思ったのですが、娘に履かせてみると今まで履いていたサイズの12.5㎝でもブカブカ。12㎝にしようかなとも思いながらも、まだよちよち歩きの娘に安定さが欠けるかな?と思いました。
ガシガシ歩く子ならば、かわいいしメッシュなので涼しくていいですよね!
その点、購入した靴は左右両方でマジックテープを止めるのでものすごく安定しているし、全体的にがっしりしているので、今の不安定な歩きには適していると思い、そちらを購入しました。

 

よちよち歩きをサポートしてくれる

靴裏には①②と数字があり、①が力強い蹴りだし、そして②が柔らかな着地と、着地後すぐに蹴りだすツーステップ歩きの幼児のよちよち歩きをサポートしてくれます。

お店で見た時は靴の裏までもかわいくしてある!なんて思ったのですが、そんなサポートがあったんですね!びっくりしました。

 

 

新しい靴に大喜び!さっそくお出かけ!

「お出かけするよ!」と言った途端に玄関に歩いていき、新しい靴を手に一生懸命履こうとする娘。まだまだひとりで上手に履くことができませんが、お手伝いをして履けました!

横には娘の大事なタオルも置き去りです…。
最初は慣れないからかすぐに脱ぎたがりましたが、慣れると喜んでお散歩しましたよ!裸足で履けるし、何よりも涼しそうです。

また水遊びした時にでも、使用感をお伝えします!!

IFMEのウォーターシューズを履いています

 

IFMEのウォーターシューズを履いて今年の夏は水遊びをしよう!” への1件のコメント

  1. ピンバック: INTEXミニフレームプールを使ってみて思ったことのまとめ | かねこん家族ー365日の子育て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です