はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!ガチャで遊ぼう!

 

昨日はロディのピアノのお話をしましたが、今日はガチャガチャマシーンのようなおもちゃで「はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!ガチャ」のお話です。こちらもお祝いで頂きました!

だいぶ大きな子が遊びに来た時も、すごく楽しんで遊んでいたのでそれなりに大きくなっても遊び続けられるのかな?とは思いました。遊びながら、英語を勉強できる!というわけではないですが、英語の歌を一緒に真似て歌ったりはできると思いますよ!そんな「おしゃべりいっぱい!ガチャ」をご紹介したいと思います。

 

1歳からが対象年齢! 生まれてからすぐは早かった…

「おしゃべりいっぱい!ガチャ」は対象年齢通り、1歳から遊ぶのが望ましいのは確かです。私は出産祝いで頂いたすぐに娘の近くで音楽を聞かせたいがためにやってみたのですが、さすがガチャだけあってボールを入れるたびにゴロゴロゴロっと転がる音が響き、レバーをひくとボールが落ちて音楽などが流れるのです。
生後間もなくのねんねの赤ちゃんにはうるさすぎます(笑) 即箱に戻しました…。


そして出してきたのは娘が一人座りができるようになり、そろそろ遊べるのではないかな?と思った1歳近くです。

最初はお手本を見せてあげて一緒に遊ぶのですが、だんだんボールを自分で入れられるようになり、レバーも自分でひくようになりました。

この時期って少しできただけで大喜びですよね!動画にも残したくらいうれしかったです!

 

最初は遊ぶのかな?と疑問に思ったが

正直自分で選ばないおもちゃは「これって遊ぶのかな?」と思ったりするのですが、ちゃんと自分の物にして上手に遊ぶんですね。自分だけで選んだおもちゃだと偏りがありますが、いろいろな方から頂くと偏りなく遊ばせられていいなと思いました。

こどもちゃれんじを始めたのもそのためです。いろいろな刺激をいろいろな角度からもらうのはとてもいいことだと思ったからです。

遊び方も決められた遊びではない遊び方も子供なりに見つけてするので、商品を作った人が考えた遊び以外にも多様に遊びを知っている我が娘です。本当に遊びの博士です!

 

 

簡単に遊び方の説明します!

本体にボールを入れてレバーをひくと、ボールが転がって落ちてきて音楽や効果音が流れたりします。

そして転がってきたボールをアイスクリームカップに乗せると、それぞれのキャラクターがおしゃべりしてくれるので、娘はお気に入りでパコパコはめて遊んでいます。

このはめるということも最初は難しいのかもしれませんが、慣れてくると1歳の子供でも上手にはめて遊びますよ!

ボタンですが、数字を「1・2・3…」とボールが出るたびに数を数えてくれるボタンは一番左の数字のボタン。音楽や効果音が流れるボタンが真ん中のボタン。そして「〇個出してね!」とボールの出す数を決めてくれるのが一番右の「?」のボタンです。これらのボタンを切り替えて遊ぶことができます。

さすがに電源は自分では入れられないので、我が家はほとんどONにしっぱなしです…。日本語⇔英語の切り替えもできますよ!

 

 

ボールは他の遊びにも使います…

ボールは転がしたり、時には投げてみたり袋に入れて運んだりといろいろな用途に使用しています。カラフルでキャラクターの顔が付いているので、穴に指を差し込み指人形にしたりもします。子供の指だと本当にすっぽり入りますね。たまに私の10本全部の指にボールを差し込まれることもありますよ!
なかなか楽しいです(笑)

そして、本体についてきているボールを受けるトレーですが、すっかり存在を忘れていました…。それくらい使わないです…。すぐ外れてしまうのであってもなくても変わらないような感じです。

「おしゃべりいっぱい!ガチャ!」は英語を習得させようと思って買うというよりは、遊びの中に英語があるといった感じに思ってもらえればいいと思います。

英語を話してくれる一つのおもちゃですね。おもちゃで遊びながら真似して英語を一つ二つ覚えてくれればいいな~と言う方にはお勧めです。

ディズニーが好きなお子さんへのプレゼントでもキャラクターがボールに付いているので喜んでくれると思います。

 

おしゃべりいっぱい!ガチャを頂きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です