落書き16色クレヨンは口に入れたら苦い!娘の大きな悲鳴!!!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

最近の娘は紙があると、「えんぴつちょうだい」と手を出してきます。お絵かき大好きっ子になりつつあります。1歳になったばかりのころに娘と同じ誕生日の息子をもつお母さんから「1歳のお誕生日プレゼント!お揃いだよ!」とクレヨンを頂きました。どんなクレヨンなのかお話ししたいと思います。

 

口に入れると苦いよ!娘の大きな悲鳴!!!

1歳になるとだいぶ口に物を入れることは減りましたが、まさかのまさかクレヨンは色がきれいなので味見してみたくなったのでしょうか…。ガジリっとかぶりついていましたよ…。「ぎゃ~~~!!」すんごい大きな悲鳴でした。そんなに苦いの?? 試してみたいけど怖くて試せないお母さんです…。
娘の歯型入りクレヨンです ↓↓↓

クレヨンは口に入れても大丈夫なように作られているものも多いのですが、頂いたクレヨンは口に入れてはいけないということを教えるために、わざと苦い成分が入っているのです。

「らくがき16色クレヨン」みつろう入りなんですよ!

 

 

子供が握りやすい太さで力いっぱい握って描ける!

娘はなぜか1歳になったばかりの頃は、クレヨンを逆さに持って描くのがお好きだったようで、なかなか色が紙に付かないのですがそれでも描けてました! 握りやすいようで、握ったまま離しません!お片付けが大変です。片付けようとすると大泣きなので…。現在もです…。

細い鉛筆を持たせて絵を描かせることもありますが、持ちやすさは断然クレヨンでしょうね。何度も持ち替えたりしないので手にフィットしているんだと思います。

 

 

 

水で落とすことができる!

子供はどこに絵を描き始めるかわかりませんからね!娘は机に殴り書きしてましたから(笑) びっくりしました!その時は鉛筆だったのですが、もしもクレヨンでも大丈夫でしょう! 水で落とすことができるそうなので、水に濡らしたふきんで拭けば落ちそうです。手についたクレヨンも水で洗えば落ちましたよ!

服だってそうですね、描かないにしてもクレヨンの色が付いてしまうこともあるかと思いますが、洗えば落ちると思えば気が楽ですね! お絵かき用エプロンをすれば問題はないのでしょうが…。

 

 

今は殴り書きのお絵かきでもいつかは…

テレビを見ていると子供が描いた絵を紹介している番組をたくさん見ますが、成長すると殴り書きがあんな上手に絵を描けるようになるんだなぁと感動することがあります。 親になっていなかったら思いもしないことですよね!

いくら周りが汚れてもいいように作られたクレヨンでたくさん絵を描いてもらいたいなと思います。大きな画用紙を用意して一緒にひとつの絵を描くのもいいですよね!

 

 

1歳半では使ったクレヨンは箱に戻します

上の写真は1歳頃の写真を使用していますが、1歳半の現在は1歳の頃のようにクレヨンを出しっぱなしということはなく、使ったら箱に戻して次のクレヨンを出してるので机の上がとてもきれいです!!

お片付けができるようになることで、クレヨンも箱に戻してあげることができるようになるんですね!

クレヨンを逆さに持つことがなく、上手にお絵かきができています。

 

みつろう入りの「らくがき16色クレヨン」を使っています

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です