妊娠糖尿病と診断されてからの食生活と生活習慣

「かねこん家族ー365日の子育て」を見に来てくださってありがとうございます!
かねこせいるです。

私の先祖代々、糖尿病を発症した人は全くいなくて「妊娠糖尿病です」って言われたときは、なんでなってしまったのだろうと思った。
私自身とくに太っているわけでもなく、仕事のストレスで減ってしまった体重を子供を授かる為に必死に食べて増やして、ようやく授かったから。

妊娠糖尿病って妊娠中のホルモンの影響で血液中の糖の分解が難しくなることが原因らしい。出産後には正常に戻ることがほとんど。だけど、心配だよね。

 

妊娠糖尿病は糖尿病と無縁の人で10%程度発症する

私の場合は尿検査では全く反応はでないのに採血して初めて血糖値が高いと診断された。周りに妊娠糖尿病になったなんて聞いたことなく10%という数字が多いのか少ないのかもはっきり言ってよくわからなかった。
妊娠糖尿病の疑いが出たので「次回ブドウ糖負荷試験しますね」と言われた。

 

ブドウ負荷試験で再検査をして妊娠糖尿病か判断

詳しく検査をするために、ブドウ糖負荷試験というものを行うんだけど、これやるときは妊娠初期でつわり真っ只中…。
朝ごはん抜きで炭酸が入った、あまーい飲み物を飲まなくてはならない。それはそれは気持ち悪くて吐きましたわ。もう一回やり直しか?と思ったけどベッドで寝かせてくれました。

この検査、空腹時血糖値と炭酸を飲んだ1時間後と2時間後に採血して血糖値を調べるんだけど、次の数字以上だったら妊娠糖尿病って診断されるんだ。

空腹時血糖値 92から125mg/dl
1時間後 180mg/dl以上
2時間後 150mg/dl以上

私は空腹時血糖値が上の数字よりもオーバーしてた。1時間後と2時間後は正常だったんだけど。って、ことで栄養士の指導が入ります。

 

栄養士指導でわかったことは好き勝手食べてたこと

「人間は1日これだけの食材を食べると理想的です」なんて言われても、食べてもさほど太ることがなかったので気にせず好きなものばかり食べてた。

カロリーと糖は全く別物でどっちを気を付けるのかって、妊娠糖尿病は糖。
そう!炭水化物です。
お菓子やパンの箱や袋の炭水化物の数字を見てみるとびっくりするほど高い数字があるんだけど気にしたことなかったです、今まで…。あの数字が高ければ高いほど糖がたっぷり入ってます。

炭水化物を抜けばいいのかってのとは違うので注意です!エネルギーになるもとなので摂取は必要で、必要以上に減らしてしまうと、集中力の低下や疲れやすくなったり女性だと生理が止まってしまうこともあります。過度なダイエットはしないほうがいいです。

 

私はなぜ妊娠糖尿病になったのか、食べ方を変えたらわかった

つわりがとてもひどくてサラダすら受け付けなくなって、魚もにおいがだめで食べたら必ず吐いてたな。食べれたものはバナナと白米くらい。あとカレーライスはなぜか食べれたんだよね~!これって、炭水化物の塊!だよね。
バナナも1本ならまだしも何本も食べてたし、白米も結構食べてた。カレーライスなんてジャガイモも人参も入ってるし、って思ったら、妊娠中は妊娠糖尿病になりやすいのに、それを自分で原因を作っていたらしい。

つわりが落ち着いてきたころ、白米を玄米に変えて、果物は1日にバナナなら半分、りんごなら1個と妊娠中の摂取していい範囲で食べていった。
そして、何よりも大事なのが食事をする前に必ず野菜を食べる!その野菜はキャベツやキュウリ、ほうれん草のおひたしでもいいよ。まず、膜を作ってあげてから食べると血糖値が急上昇しないんだ。

それを続けてたら妊娠後期には妊娠糖尿病ではなくなった。

あとは、運動を適度にすること。ウォーキングだったり、マタニティビクスだね。
ストレス解消にもなるし体力もつくから一石二鳥だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です