コップ飲み練習は親の補助付きで飲ませ続けても一人で飲めるようになります!!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

今日はずっと悩んでいた娘のコップ飲みについてお話ししたいと思います。
みなさんはコップ飲みの練習はいつから始めましたか?私はゼロ歳児から始めたとは思うのですが、いつから自分でこぼさずに飲めるようになるのだろうと思いながらここまで来ました。

 

コップ飲み練習は食事の時間だけでした

私は食事のとき以外はこぼされたくないという思いから、ストローマグを使用していました。もちろん出かけ先にもストローマグを使用です。

一度だけ何を思ったのか、朝食時にコップの補助をせずに飲ませたことがあって、もちろんダバーッとこぼれるわけで…。お着替え決定!
朝は着替えたばかりだから嫌だな~。昼食と夕食にしようなんてどんどん回数が減ってしまって、これでは娘もできるようになるわけありませんよね。

それでも夕食だけはその後お風呂に入るしという気軽な気持ちで飲ませていました。

 

 

コップ飲みは補助なしで手を添えていけないと思っていた

娘と数日しか変わらない息子を持つ先輩ママに「コップ飲みってどう?できるようになった?」と質問してみた。「だいぶね!でも補助は必要だよ!」このときに補助はある程度飲めるようになるまでしてあげていいんだなと思いました。

それからは補助付きでコップ飲みの練習をさせました。しかも夕食だけですが…。

 

 

味噌汁大好きっ子な娘!ど~しても味噌汁が飲みたい!!

野菜がたっぷり入った味噌汁がすんごく大好きなんです、うちの娘。お野菜を食べて最後に残った汁をどうしても飲みたいようでスプーンで掬ったりするのですが、あまり掬えず…。どうするかな?と見ていると、お皿を傾けて飲み始めたのです!!

こぼしても夜なので全然OK!と思い見守ること数分。全部上手に飲み干しました!
その後、すぐにコップをそばに置き、娘がコップを持ったときに補助したのですが、ついに嫌がられました…。自分でチョビチョビと飲み始めました!

少しはこぼれるものの、とっても上手に飲めていました。

 

 

親が心配するほど、できないまま成長することはない

私が思ったのはどんなことであれ、やっていれさえいれば必ず一人で出来るようになる日がくるのだと思いました。うちの子なかなかできないなと思っても、1日1回でも続けていれば自然と身に付いていきます。心配はいりません!

子供の成長に必要なのは親の温かい見守りなんだと気付いた瞬間でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です