つわりは母親の体質なんじゃなくて子供によって変わる

「かねこん家族ー365日の子育て」を見に来てくださってありがとうございます!
かねこせいるです。

私の周りの友人たちはつわりが全くない人ばかりで「うらやまし~!」って思うほど、一人目のつわりは辛かったなぁ。つわりってお母さんの体質で決まるんではないらしいんです。子供によって変わるので、1人目のつわりが楽でも2人目は辛いなんてこともあります。つわりの違いと、つわりの時には食べられる物を食べられればいいというけれど気を付けるべき点のお話しをしたいと思います。

 

つわりは数カ月と言うけれど一番つらい時期

つわりの時期はとにかく食べられる物を食べればいいらしいんだけど、私、白米とバナナだけしか食べられなかった。あっ、でもなぜかカレーライスも食べれたかな。
魚なんて食べた日には夜中まで吐いて、もう出すものがなくなるまで吐き続けたよ。

どうしようもなくつらかったので漢方薬を処方してもらったけど、完全に治まるわけではなく魚は食べられなかったし、大好きな茶碗蒸しも全く受け付けなかった。

隣の家のおばあちゃんに「たまには草むしりをしてみたりね」とか言われたけど、昔はつわりでも草むしりしなくちゃいけなかったのか?無理~!絶対無理!って思ってた。

二カ月くらいで治まったけど、つわりで何も食べられないのに夕飯を作らなければいけないのって本当に大変!2人目ってどうなるんだろうってすんごく不安だった~。

 

2人目のつわりは食べつわりでお腹がすぐ空く

2人目は幸い食べつわりみたいな感じだった。
今思えば、子供が育っていなかったから、つわりもひどくなかったのかなとも思ったりもするんだけど。

子供に栄養がいってないのに食べた数時間後にすぐお腹が空いて、気分が悪くなって、ちょこちょこ食べて…そりゃ太るよね~。かなり太った。痩せなきゃ…。
流産しててもつわりが残ることはあるから気をつけないといけないね。

そして手術後は食べつわりもピタッとなくなって、お腹空くと気持ち悪いという
こともなくなった。

娘の妊娠の時はつわりが辛かったけど、育ってなくてつわりが楽だったのなら育ってくれて辛いつわりのほうがいいなとも思った経験だったな。
そりゃ、育ってくれて楽な方がいいけどさ。

 

つわりの時は食べられる物を!にも気を付けて!

先に話したけど、白米とバナナそしてカレーライス。糖質の塊を朝から晩まで食べていた私…。サラダも受け付けずに野菜はほとんど食べていなかった。

今考えるとすごく偏った食事だったんだけど、医師は「バランスよく食べることが一番だけど無理なら食べられる物を食べれば、今はいいですよ」なんて優しい声をかけてくれるもんだから、つわりが治まるまで2か月間ずっとそんな食事だった。

つわりが治まった時、私は「妊娠糖尿病」と診断されたのです。
その話は次回に話したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です