1歳7か月の娘に薬を飲ませることにすんごく苦労してしまいました~!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

先週の日曜日から娘が高熱を出し、「突発性発疹」かもと診断されるが途中で咳に変わり突発性発疹ではなく風邪で、私もその風邪をもらってしまい2人して寝込んでしまった1週間でした…。今もこの記事をマスクして書いてます。久しぶりに風邪ひきましたけど、つらいですね~。何よりも子供が咳き込んでいるのを見てるのは本当につらいです。そこで今回苦労したのが薬です!薬の飲ませ方!そのお話しをしたいと思います。

 

1歳半を過ぎると薬が何かよくわかるようになる!

娘は生後4カ月で入院しましたが、その後は大きな病気もすることもなく熱もほとんど出たことがありません。現在1歳7カ月で本当に久しぶりに高熱が出ました。
生後4カ月の娘に薬を飲ませることは、当然のことながら苦労はしません。
病院でもらった注射器の針がないもので飲ませても嫌がりもしませんからね…。

ゼロ歳児のころは少し成長してからも、粉薬は注射器で飲ませていました。よくわかっていないのでストローでも自分でチューチュー飲んでいたのです。

今回初めてギャン泣きの拒絶!!!それはそれはいろいろと試してみましたよ。
嫌いになって食べられなくなってもいいゼリーに混ぜ混ぜ…失敗。少量の水で練ってみるものの失敗…。

説得したって1歳7カ月です、理解してゴクゴク飲んでくれるわけでもなく首を横に振るだけです。

 

 

 

ご飯大好きな娘が食べないくらいに食欲がない!

今回は毎日もりもりと食べていた娘の食欲がなくなってしまったことで、どんなに好きなものでも受け付けないのです。薬を混ぜようが練ろうが飲んでくれるはずもありません。飲まないのであれば自然治癒の方法しかないのですが、咳がひどくほとんど寝ていなかったので少しだけでも眠れたら…と私がとった方法は…。

歯磨きをするときのスタイルです。子供を寝かせ、子供の両腕を自分の足の下に通して座るのです。もちろん泣きますが、短時間でスポイトで少しずつ流し飲ませることができます。その後は抱きしめてあげて褒めてあげることを忘れないことです。

本当なら無理やりはやめておいた方がいいのかな?とも思うのですが、「このお薬は今の風邪を治すためなんだよ。頑張って飲もうね!」と説得しても飲んではくれず、咳はひどくなるばかり…。ならば、少しくらい強引でも手短に済ませてパッと治った方がいいかなと思いました。

しっかり薬が飲めているせいか、その後は眠ることができるようになりご飯ももりもり食べるようになりましたよ!

 

 

 

混ぜるのなら嫌いになってもいい食べ物に混ぜてね!

子供にわからないように混ぜて飲ませたい!と言う方は多いと思うのですが、意外に味が隠せずその食べ物を嫌いになってしまうこともあるかと思います。なので嫌いになってもいいものに混ぜるようにした方が良さそうです。

ゼリー、アイス、ジュースなどですね!
ご飯やおかずはやめておいた方が無難です!
と言っても、私はゼロ歳児のころは平気でやっていましたが…。

いつかはなぜ薬を飲まなければいけないのかというお話をして、子供が納得できるようになる日がくればそのまま水でゴクゴクと飲むのが一番いいですよね!

これからはクーラーで体を冷やし過ぎてしまったり、逆に真夏の暑い外で汗をかいたまま冷えた室内に入って風邪をひいてしまったりとする季節になります。
お体には十分気を付けてお過ごしくださいね!

 

 

1歳7か月の娘に薬を飲ませることにすんごく苦労してしまいました~!” への1件のコメント

  1. ピンバック: 苦い粉薬を100円ショップのスポイトですばやく飲ませたい! | かねこん家族ー365日の子育て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です