1歳8か月の娘とともに行く石川県金沢市の旅

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

金沢・彩の庭ホテルに宿泊して感じたことを前回は記事として載せましたが、今回は金沢での散策についてのお話しをしたいと思います!
娘は1歳8か月ですのでそれくらいのお子さんがいる家庭での旅行に役立てていただけたらと思います。

 

「兼六園」は行く価値はあるが、ベビーカーを持って行くと辛くなる

金沢に住んでいる夫の友人が「兼六園は行く価値あるよ!」と言っていたので行ってはみたのですが、「あそこで写真撮ると素敵だね!」なんて話して、そこまで行こうと思うと小さな橋の向こうには砂利の上に大きな石があり、その上を歩いていかなければならなかったり、雰囲気を出すために全面砂利が敷いてあるので、ベビーカーがなかなか進んでくれません。

どうしても行きたい場合は抱っこひもで行くか、子供に歩かせて時々抱っこをするかの選択の方が隅々まで見れるかもしれません。

気温も高く駐車場から距離もあったのでベビーカーに子供を乗せて行きましたが、見たような見ていないような…といった気分で帰ってきてしまいました。

子供は広いお庭で遊ぶイメージで楽しそうでしたが…。

 

 

 

「ひがし茶屋街」や「主計町」は車にさえ気をつければ子供も歩けるかも!

ひがし茶屋街や主計町(かずえまち)は普通に車は通っていますので、車にだけ気を付けて人が少ないときであれば歩かせることができます。

上の写真は ↑↑↑ 主計町です。平日なので比較的空いています。車もたまに通るくらいでしたので結構ゆっくりと歩かせることができました。

ベビーカー持参でしたので、お店に入るにはベビーカーを外に置いたままにはなってしまいましたが…。

異国の方も金沢の街並みを楽しみにたくさんの方がみえていて、娘は誰にでも笑顔で手を振るので「写真を撮っていい?」と言われ撮って行かれました(笑)

主計町の階段がある「くらがり坂」と「あかり坂」はベビーカーを夫が持って運び、私が娘を抱っこして移動しました。

主計町の八百萬本舗(やおよろずほんぽ)には石川県の新キャラクター「ひゃくまんさん」がいるよ!我が家も一緒に写真を撮ってきました!お店の2階にいます!

大きくて迫力あります!記念に撮りたい1枚ですね!

 

 

 

「金沢21世紀美術館」は子供の遊べる部屋もあるよ

キッズスタジオという子供が無料で遊ぶことができる部屋があります。21世紀美術館なので、なかなかそこらにないおもしろい形をしたおもちゃがたくさんありますし、色紙や毛糸を利用して作品を作ったりもできるそうです。

我が家は無料で観られるもののみ観て、あとは子供と遊ぶことができるキッズスタジオで遊んでいました。

お子さんが居る家庭では荷物が多くて、リュックサックやマザーバックを持って行く方も結構いるかと思いますが、A4サイズのものが入るバックはコインロッカーに入れないと入れない部屋もあります。当日知ったので面倒に思い入るのを諦めてしまいましたが…。

無料でサラッと遊んでキッズスタジオでのんびりと遊ぶのもいいかもしれませんね!

 

 

 

金沢城公園はただひたすら歩き続けた娘

公園だけあってかなり広いですが、暑い中娘はテクテク自分の足で頑張って歩いていました。このあと近江町市場に行ったのですが、即寝でしたから相当疲れたのでしょう(笑) 金沢城公園を通り抜けると近江町市場も近いので散歩がてら歩いて行くのもいいかと思います。

市場の方から「帰りは暑いので熱中症には十分気をつけてくださいね!」と言われたのですが、汗は出るものの私が住んでいるとこよりも空気がカラッとしているので、それほど辛くはありませんでした。

暑いのが苦手な方は暑い時期は無理をせず、車での移動が一番かもしれません。

 

 

1日目のお昼ご飯は「すし玉・金沢駅店」

金沢駅の中にある「すし玉がおすすめ!」と夫の友人から聞いたのでそちらに行ってきました。子供の椅子は補助ベルトがないものでしたら置いてあります。

娘は「卵の握り寿司」「茶碗蒸し」「味噌汁」、あと「たこのからあげ」を頑張って食べていましたが、飲み込めず…。お腹いっぱいになったようで「ごちそうさま」と手を合わせていました。

ベビーカーを持って行っても店内で折りたたんで置かせてもらうことができました。

さすが金沢、お刺身が新鮮で口の中で溶けてなくなります!

我が家は1皿ずつ好きなものを食べましたが、地物の旬のネタを使った11貫1,620円もありました!今度行くときは頼んでみようと思いました。

 

 

 

1日目の夜ご飯は「相撲茶屋・玄海」

大将が元大相撲力士のお店です。カウンターと座敷があり広めのお店でした。子供用の椅子は豆椅子なら置いてあり、座敷で豆椅子に座らせて食べさせました。

こちらも夫の友人に教えてもらい行ったお店なのですが、ちゃんこ鍋もあるしお酒を飲む方のつまみになるお品もあります。お刺身の盛り合わせはおいしかったです!やっぱりおいしいです、金沢のお刺身は!

子供がいるのでちゃんこ鍋を頼み、〆に雑炊を食べました。子供がいなかったらちゃんこ鍋を頼む前にいろいろなメニューを食べてお腹いっぱいなんてことになっていたかもしれません。お酒は夫婦、2人とも飲めませんが…。

 

 

 

2日目のお昼は「近江町市場」

娘がベビーカーで寝てしまったときがちょうどお昼だったので、先に2人でお寿司を市場で買って、買ったお店に食べる席が用意されていたので、そちらで食べました。ずっとお刺身とお寿司を食べ続けていますが、飽きませんね…。

娘が起きたのは車に戻ってからなので、別でご飯を買って食べさせました。

近江町市場で忘れちゃいけない「たこわさび」を買って帰りましたが、2日でぺろりと食べてしまい、親戚が金沢にいるという先輩に「買ってきて~」とお願いしてしまいました(笑) なんでこんなにおいしいのでしょう(笑)

 

 

2日目の朝はホテル、夜はサービスエリアで済ませています。

ひとつの参考にしてくださいね!
読んでくださってありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です