子供のあせもは朝起きた時にシャワーを浴びることで予防になる!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

最近の夜は昼間よりも気温が下がるものの、暑くて寝苦しいですよね。もったいないと思いながらも冷え過ぎ防止のために窓を開けてクーラーをつけています。タイマーをセットしているので朝方には外からの風のみで気持ちが良いです。それでも子供は汗っかきで「あせも」ができてしまいかきむしっていたのですが、数日ですっかりよくなりました。今日はあせものお話しをしたいと思います。

 

首の周りが真っ赤っか!かゆくてかきむしる娘

夜中に寝付けずグズグズしているなと思ったら、ボリボリと首をかきむしっていました。ガーゼを濡らして拭いてあげたのですがかゆいのは変わらず傷だらけになるばかり…。

朝起きた時や汗をかいた時にシャワーを浴びさせてもよくならなかったので、早めに病院で薬をもらって治した方が良いと思い診てもらいました。

 

 

 

朝起きたら、頭からシャワーをかけてあげて!

分かり切った「あせも」という診断でしたが、医師の丁寧な説明であせもにならない予防を知ることができました。昼間はかきむしらない娘がなぜ夜だけかいてしまうのか疑問だったのですが、それは昼間は汗がピューと飛ばないと間に合わないくらい汗の量が多いそうです。

気温が少し下がった夜はそこまで汗を出す必要はなく飛んでいかず、ベタベタっといった汗が体に残りやすいとのこと。その汗が体に残っている時間が長ければ長いほどあせもになりやすいんですね。

体が一番汗で汚れているのは寝た後の朝ですので、朝起きたら頭からシャワーで汗を流してあげるといいです。その際はせっけんは必要ありません。昼間は汗を拭く程度でもよっぽど大丈夫だそうですよ!

 

 

 

「朝起きたらシャワー」を始めたら…

朝起きてすぐに娘に「シャワーを浴びよう」とお風呂場に誘いシャワーを浴びさせるとスッキリするのか機嫌がすごく良くなります。しかも病院で処方されたステロイドの薬も薄く数回塗っただけでスッとあせもはなくなり、きれいな肌に戻りました。

薬は残っていますが、なるべく使いたくありませんよね。毎日朝のシャワーを欠かさず行い、あせもを再発させないようにしています。

もし、あせもで苦しんでいるお子さんがいるお母さんはあまりにひどい状態であれば病院へ行って薬を処方してもらいましょう。早く治してしまって再発しないように予防をするほうが子供もかゆみに我慢する時間が減ります。

これから、まだまだ暑い日は続きます。汗と上手に付き合っていきましょうね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です