バスチェアを使えば1人で赤ちゃんをお風呂に入れるのも安心!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

実家に帰省しているときはベビーバスを使って娘をお風呂に入れていたのだけど、一体いつまでベビーバスに入れなくちゃいけないんだろうと不安になるくらいに、手首が痛くて限界だった!腱鞘炎ってやつです。

はじめての子育てということもあり、抱っこの仕方が下手でね。首の辺りを支えて、もう片手で体を洗うことが容易にできたのは本当に生まれたての頃で、1カ月経つ頃には子供の足の力が強くなりベビーバスを蹴っ飛ばしてた。
その衝撃が疲れ切った腕にはとても辛く、家に戻ってからどんどん成長するわが子のお風呂は大丈夫だろうかと心配したな。

 

バスチェアはリクライニング機能を利用して長く使おう!

夫とふたりで協力して、お風呂に入れれる日はいいんだけど、月の半分は夜勤でいないため、どうしても1人でやらなきゃいけなくて…。
そこで見つけたのがバスチェア!

「アップリカのバスチェア」

生後2カ月からと記載があるんだけど、生後1か月には家に戻っていたので十分注意しながら使用しました。リクライニング機能を使用してフラットにして使うことで、子供を落としてしまう心配もないし両手を使って手早く洗うことができる。そして何よりも子供が楽なんじゃないかなと思った。

 

 

首が座ってないときは寝かせて、首が座ってきたらリクライニング機能を二段階目に変更します。腰が座ってきたら椅子のようにして「くるくるトイ」がついている、前ガードをつけて使用します。「くるくるトイ」つきの前ガードへの変更は、前についている蓋を外してガードを取り付けます。我が家はガードが邪魔になってしまったため、途中でやめてしっかりお座りが出来るようになってから椅子の状態にして使用しました。

 

 

1歳になるころには、バスチェアに座って水遊びして待っててくれるよ!
結局、夫が居るときも使っているから、毎日使って楽を得られるなら、すっごい安い買い物だったなと思った。このバスチェアは2歳まで使用できます!
ちなみにリクライニング機能は背もたれの後ろの、上のバーを握って倒すことができます!下のバーは片付けるときに使用します。

 

 

 

お風呂は激寒!!真冬は服を着せたまま娘を待たせた!

11月生まれだったため、家に戻った時には12月と寒い時期。
しかも、土壁のためお風呂はものすごく冷え冷えで自分が体を洗っているとき、娘をどうしようかとも思った。対策として自分の体を洗い終わるまで子供の服は着せたままバスチェアに寝かせて横で待たせ、終わって子供の番になったら服を脱がせ体を洗ってあげる。
服は濡れてしまうけど、二日間同じ服を着せることはなく、洗濯をするから問題はない。とにかく風邪をひかないようにと必死だったな。

 

 

2人目が生まれても1人でお風呂に入れることができる

2人目が生まれたばかりで首が座っていないときでもバスチェアさえあれば、そこに寝かせて自分と上の子の体を洗って、下の子はバスチェアに寝かせたまま洗うことができるから、何も心配いらないなと思った。そう考えるとすごく長い期間使えるね。
年が離れた兄弟だと、譲ってしまって、もう手元にないかもしれないけど。
ただ、長くは使えるけど、バスチェアに敷くシートがだんだん汚れてくるから、それは別の代替えシートに変更する必要があるかもしれないです。

注意点といえば、生まれたばかりでフラットな状態で使用するときは耳に水が入りやすい。耳辺りに水が溜まってしまうので、そこだけ気を付ける点です。
私はこまめに頭を起こして水を流しました。首が座ってくれば自分で動かしたりするので水は溜まりにくくなってきます。

 

 

1歳8か月ごろに卒業しました

バスチェアに座って水遊びをして待っていた娘ですが、私の体を洗うのを手伝ってくれたり、周りの物が気になりジッと座っていられなくなり、1歳8か月にはバスチェアを使わなくなりました。

それでも長いこと使いました!次の子が生まれる日が来たら、また大活躍すること間違いないでしょう。
アップリカのバスチェアを使っていました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です