こどもちゃんれんじ・8月号は「おと いっぱい号」

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

8月号は「おと いっぱい号」と言うことで、ドラムが届きましたよ!1歳8か月の娘は音楽に合わせて踊ったり、ピアノを弾いたりするのも大好きなので今回のドラムも毎日遊んでいます。それでは8月号のご紹介です!

 

ドラムは3つの効果音と音楽が流れるよ!

私はてっきりドラムの音のみだと思っていたら、車のブッブーと猫のニャーという3つの音が鳴るのです。最初はドラムを叩くことよりもボタンを押して効果音を変えることに興味を示し、ずっとボタンを押し続けていました。

DVDではたぬきくんが出てきて音楽に合わせてドラムを叩いているのですが、その音楽もボタンを押すことで流れるのです。なのでDVDを見ていなくても音楽に合わせてドラムを叩くことができます。

うちの娘は手の平を使うというよりも指先で叩いていましたが、自分で音を出すことができる楽しみを実感できるおもちゃですね。

 

ドラムは変化してずっと使うことができる

ドラムはドラムのみの役割をするのではなく、9月号についてくるスティックマラカスと共に遊んだり、12月号についてくるキッチンセットや1月号の電話でも使うことができるようになっています。

こどもちゃれんじを取ることによって心配していたのは、新しいおもちゃが来たら古いおもちゃで遊ばなくなってしまうことでした。しかし、おもちゃが変化してずっと遊べることと、新しいおもちゃがきても前回届いたおもちゃと内容が違うので遊び続けるのです。

おもちゃが増えるからと躊躇する声も聞きますが、他におもちゃを買う必要はないしおもちゃをずっと使っていける点では無駄にならないと感じました。

 

 

相変わらずシール大好きです!

8月号もシールが届きました!徐々にシールをどこに貼るのかを絵を見ながら貼れるようになってきたなと思いました。自分で考えてきれいに貼っている様子を見ると毎月届いてるシールもとても意味があるように思いました。

どうしても1カ月は持ちません。届いたら粘着がなくなるまでやり続けるので次の日にはぐちゃぐちゃになっていることもあります。1カ月に数回しか遊ばないのに、考えて貼れるようになるのもびっくりする成長ですね。

 

 

トイレちゃんシールも届いたよ!

DVDで出てくる「トイレちゃん」がシールになって届きました!早く貼って娘とお友達になってほしいなとは思っているのですが、トイレを直す予定があり剥さなければいけないことを考えると…まだ使えません。

トイレに行きやすい環境づくりするのに、しまじろうが行っているトイレと同じようにトイレちゃんが待っててくれているのはいいかもしれませんね。

 

 

自分の「かおとからだ」の名前!

DVDでは歌を歌いながらおでこやはな、ほおをタッチして名前を覚えていけるようになっています。絵本でもお子さんと一緒に「どこかな?」と遊んで覚えられるように載っています。

顔や体の部位を触りながら歌を歌うので覚えやすいようで、娘も楽しんでやっています。たまに「目~!!」と言って私の目に指を突っ込んできますが…。「歯~!」と言って口に指を突っ込まれますが…、いいんです、いいんです覚えていただけるのなら。全力で逃げますから(笑)

 

 

いろっちのマトリョーシカが好きで好きで仕方ない!

赤と青と黄のマトリョーシカの部分だけが何度も観たいようで、よくマトリョーシカを指さして、テレビを指さし身振り手振りで伝えてきます。

このマトリョーシカは10月に届くようです。色や大きさを覚えたりするんですね!
届いたら娘はどんな反応するのか楽しみで仕方ないです。

子供が好きになることがわからないうちは、自分たちで限定をしておもちゃを買うのではなく、こどもちゃれんじのような色々なおもちゃに触れ合わせるのはいいかもしれないと改めて思いました。私だったらマトリョーシカは選ばないので…(笑)

子供の「好き」に全力で応えてあげたいです!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です