トイレトレーニング・補助便座はリッチェルのポッティス補助便座にしてみました!

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

わが娘ももうすぐ2歳になるのでトイレトレーニングのために補助便座を購入しました。今まではノンタンの絵本で「おしっこしーしー」や、こどもちゃれんじのトイレちゃんを見せながら、「しーしー出た?」と聞いたり、時には娘が教えてくれたりすることも出てきました。

おしっこの出る間隔もだいぶ長くなってきたのでそろそろ本格的に始めようかと思います。

 

補助便座っているの?

私は補助便座なしでトイレトレーニングをして育ってきました。いつから補助便座があるのかもわかりませんが、便座に後ろ向きでまたいで座って用を足していたので、子供もそのようにすればいいと思っていました。

が、私の親に「今は補助便座が売ってるんだからそれ使ったら?あなたはいつまでも後ろ向きのままだったから、もう前向きで座りなさいって直したわよ」と。

直せたから今は普通にできてるわけであって、補助便座買わなくてもいいかなと本当にギリギリまで思いました。

 

ただ思ったのが、こどもちゃれんじのトイレちゃんにしまじろうが後ろ向きで座っているわけではないので、やっぱり前向きでちゃんと座れた方がいいのかなと子供の気持ちを考えたら買うことを決めました。

節約したい!という方は全然後ろ向きありだとおもいます!私的にはなかなか楽しくトイレを覚えれた気がします(笑)

 

リッチェルの補助便座にしたわけ

まずはキャラクターが付いたものはトイレに集中ができないかな?と思ったのと、またぐためにすべて脱いでしまわないといけないことを考えたら面倒だなと思ったからです。

リッチェルの補助便座は座るだけなので大人がトイレに行くのと同じようにできます。初めのうちは横に握れる部分があるので、わが子は握って体を支えていますよ!

そして、無駄なものが付いていないので洗いやすいかなとも思いました。汚れやすい物は洗いやすい物が一番清潔を保てるものです。

 

 

組み立てはドライバー1本で簡単!

箱の裏に親切に組み立て方が載っています。

入っているものは便座と握るところと、ネジや大人の便座に固定する部品です。

子供が成長して握る部分はもう外したいって時になったら、外して蓋をはめることもできますよ!その蓋がこれ↓

お尻が冷たいのならシートも付いているので貼ることができます。我が家はまだ貼っていません。お洗濯もできるそうです。

 

トイレに誘ってみて…

喜んで座る時もあれば、怖がる時もありますね…。
まずは朝起きた時にトイレに行くのがいいと聞きますが、朝起きたばかりの娘に「トイレちゃんに会いに行こう!しーしーしよう!」と言っても首を横に振られるだけです。

逆に夜寝る前に絵本を読むので「トントントイレ、トントントン」と、こどもちゃれんじの絵本を読むとムクッと立ち上がり、手をノックするしぐさをして「トイレに行く」と言うのです。

まずはおしっこをさせるというよりもトイレに行く楽しさを伝えていかなければいけないなと思い、トイレの装飾にも力を入れて行こうと思っています。

 

リッチェル ポッティスのオレンジを使っています♪

2歳半差のトイレトレーニングの困難!こうやって乗り越えろ!も書きました!
2歳半差のお母さん!ぜひ読んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です