娘が風邪をひいた!2歳の子供の風邪対処と妊婦が風邪をひかないためには

平日は支援センターやら子育てサロンへ、土日はショッピングやしまじろうコンサートへ行っていたからか、娘が風邪をもらってきてしまい、熱を出してから早1週間が経ちまして咳が治まらない状態です。ついに夫にもうつり咳をしています。

妊婦の私は風邪をもらうわけにもいかず、娘が風邪をひいたときからうがいをし続けています。娘のお世話(薬を飲ませたり鼻を拭いたり)が終わるたびに手も洗っています。おかげでまだ風邪をひかずに済んでいます。

マスクして手洗いうがいは最強だなとひしひしと感じています。

 

粉薬を飲ませるのは2歳になっても大変!!

今回処方されたのも、もちろんのこと粉薬です。前回は粉を溶かしてスポイトでピュッと口の中に入れていたのですが、恐るべし2歳の娘!苦いのに苦いのに、口の中に大事に取っておいてのみ込みません。泣きながらも飲みません!

ひどいときは口の中から出てきてしまうのです。これはまずいなと思い、今回試したのは粉にスポイトで1滴ずつ水を入れて練ります。指の上に乗せられるような塊になるのでそれを上あごにつけて、すばやく飲み物を飲ませます。

さすがに上あごに付けられるのは嫌なようで、慌てて飲み物を飲みます。この方が早いし苦いのも短時間で済みますね!

 

咳がひどくて眠れない時には!

娘が風邪をひくたびに利用するのが玉ねぎです。どの家庭でも玉ねぎは常備していると思うので玉ねぎの断面が見えるように切って枕元に置いておくだけで咳が治まることもあります。

私はできるだけ、玉ねぎのにおいがきついものを置くようにしています。切っていて目がしみる玉ねぎのほうがよく効く気がするのです。冷蔵庫に入れておいた玉ねぎはにおいがなくなってしまっているような気がして、咳も出てしまうんですよね。

部屋は玉ねぎ臭で充満しますが、結構ぐっすりと娘は眠っていますよ!起きるとゲホゲホしちゃいますけどね。

加湿と玉ねぎは必須だと思います!

小児科で順番待ちしている間に、お話ししたママさんが「子供が風邪ひいて咳で眠れなくて」って話してた時も玉ねぎの話をしました。知らない方も結構多いようですね。試してみる価値はありますよ!

 

冬の風邪をどう乗り切ろうかな?

妊婦の私は今年の冬をどう乗り切ろうか、正直毎日考えています。今では薬局で「クレベリン」というウイルスやにおいを除去するものが売られていますよね。部屋に置いておくだけではなくペンタイプの持ち運ぶものもあります。

部屋に置くタイプは娘がお腹にいるときに買いました。そのおかげかはわかりませんが夫婦とも風邪をひくことはありませんでした。人によっては喉が痛くなったり、においが苦手だったりするそうで、効くか効かないかはっきりとしたことは目に見えてわかりにくいですよね。

そろそろ買ってみようかなと思っているのが、アロマの「ティーツリー」という精油です。風邪予防に効くと言われている物で水を入れたコップに精油を1,2滴垂らしてうがいをしたり、お風呂に1,2滴入れて入ったりすることで免疫力が高まり風邪をひきにくくする効果があるそうです。

 

花粉症の時期に「ユーカリラジアタ」という精油を専用の加湿器で使っていますが、鼻もスッと通ったりするので、ティーツリーも使う価値はありそうです。

ユーカリラジアタですが、「NAGOMI AROMA ユーカリラディアータ」が安くてAmazonではベストセラーになっている商品だそうです。

鼻の通りが悪いときにティッシュペーパーに1滴垂らしてマスクとの間に入れておくと楽になりますよ!

私はお風呂に入れて娘と入る時もあります。香りもいいですし、鼻も通りますしね!気持ちがいいです。

 

 

加湿器はおしゃれなものいっぱい!

加湿器もアトピー専門店に売っていたので、精油が使えるものを購入しました。しかし、今では部屋の雰囲気に合わせてディフューザーが選べるくらい種類がありますね!私が通っているアトピー専門店も最近おしゃれなディフューザーを売り始めていました。
新しいのが欲しくなっちゃいます。もう1個買おうかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です