2歳半差のトイレトレーニングの困難!こうやって乗り越えろ!

こんにちは!かねこせいるです。

現在、3歳の女の子と、9カ月の男の子の子育て奮闘中です。

娘が2歳半のときに息子が誕生しました。

まさにトイレトレーニング真っ只中だったのですが
なかなか思うように進められませんでした。

 

今日は「2歳半差のトイレトレーニングってどうやってやるの?」
「ちゃんとトイレでできるようになるの?」と
悩んでいる2歳から3歳のお子さんのお母さん
細かく言えば、下にハイハイをしている赤ちゃんがいるお母さん!に
読んでもらいたくてこの記事を書きました!

まだトイレトレーニングは完了していませんが
終わりは見えてきました。

あなたが少しでも、楽になれたら幸いです。

 

トイレトレーニングの始まり

初めてのトイレトレーニングなのに関わらず
トイレトレーニングはどのように進めていくのかという
勉強を全くすることなく、娘が2歳のころに、トイレの補助便座を購入し
トイレトレーニングを開始しました。

まずはよく言われている、【定期的にトイレに誘ってみること】を実施しました。

しかし、トイレに行くことを嫌がりなかなか行かないんですよね…。

 

こどもちゃれんじを受講していたので
トイレちゃんというキャラクターで
トイレに親しみを持たせたりはしてきたのですが
思うように進まなかったのです。

 

息子の出産のため、実家に帰省をしたのですが
帰省した時にトイレトレーニングパンツを購入し
パンツを穿かせ、「濡れたら気持ちが悪いんだよ!」ということを
知ってもらうことにしました。

気が付いているとは思うのです。

もちろんパンツどころかズボンもベタベタなので
『気持ちが悪いなぁ』って思っていると思うのですよ。

しかし、言わないのですよね~!
そのまま遊び続けています。

そんなことをしているうちに
トレーニングパンツを穿くのも拒否し始め
無理矢理穿かせると号泣の大暴れでした…。

恐らく『濡れてしまったらママを困らせちゃう!』という
娘なりの配慮だったのでしょう。

 

 

トイレトレーニングをする前にやってはいけなかったこと

娘が生まれたばかりのころは
「おむつが汚れていたら速やかに交換しましょう」という
教えに基づき、私はせっせと交換をしていました。

しかし、母から
「こんな少ししかしてないのに替えてるの?」と言われ
「ダメなのかな? もったいないかな?」と思うようになり
だんだん替えなくなってしまいました。

それが最も大きな原因だったのです。

 

娘はおむつが汚れても、気にならないくらいに
慣れてしまっていました。

交換をされないおむつを穿き続けることで
おしっこが出ても、出たという感覚も鈍っていたのですね。

それだけではなく、娘はおむつ替えさえも嫌がるようになりました。

 

よくありがちな、服の上からおむつを触って
重さを確認するという行動です!

私はおしっこでおむつがパンパンになっていたら替えるという
娘にとってもかわいそうなことをしていました。

 

 

トイレトレーニングを中断しようと決めた

実家から帰って来てからも、トレーニングパンツを拒み続けたので
トイレトレーニングを中断し、とにかくこまめにおむつを交換しました。

「あーすっきりしたね~!」と声掛けをしながら
とにかく交換をし続けました。

そして、「トイレに行きたくなったらいつでも教えてね!」と
言い続けました。

子供用品売り場に行くたびに
「新しいお姉さんパンツ買う?」とも聞いていました。

 

娘が「嫌だ!」と言えば
「じゃあ、また今度買おうね!」と答えていましたね。

 

そして、娘とのスキンシップもたくさん進んで行いました。

娘が楽しめる遊びを考え、一緒に遊びました!

 

 

娘の心に変化が現れた!

おむつ替えを嫌がっていた娘が
「おむつ替えようか!」という言葉とともに
拒否することなく応じてくれるようになり

「新しいお姉さんパンツを買おうか」という問いかけに
「買う!!」と答えてくれたのです。

私は嬉しくて、娘と一緒にパンツを買いに行きました。

次は分厚いパンツをやめて、薄いパンツです。

本当のお姉さんパンツにしました。

 

買った日から穿かせましたが
娘が「おむつも穿きたい!」と言ったので
薄いパンツの上からおむつを穿かせました。

安心するのでしょうね。

だって、生まれた時から
ずっとおむつを穿き続けているのですから…。

 

 

息子がハイハイをするようになりまして

ついに下の息子がハイハイするようになりました。

ハイハイじゃなくズリズリのズリ這いですね…。

 

「おむつを穿かなくても大丈夫かな?」
そう思ったときに、一度パンツのみで生活させたことがあります。

しかし、ズリ這いしている息子の近くで
ジャーっとおしっこをしてしまい、水たまりができたとき
「息子が舐めてしまったら大変だ!」と、思ったのです。

やむを得なく、パンツの上におむつという生活が続きましたが
一向に『トイレに行こう!』という気が、娘に起きる様子がないため
薄いパンツを穿かせてから、おむつの代わりにトレーニングパンツを
スッと穿かせてみました。

大号泣して穿くのを嫌がった、あのトイレトレーニングパンツをです。

しかし、慣れた薄いパンツの上にトレーニングパンツだからか
軽く「嫌だ~」と言いましたが、そのまま穿いていました。

これは行けるぞ!と思った瞬間でした。

 

 

パンツの生活の1週間!またまた娘に変化が訪れます

最初はおしっこしまくりです。

しかし、パンツだけではないため
トレーニングパンツと、タイツやズボンがおしっこを吸ってくれます。

息子に被害が行くことは全くありません。

息子以外の、ソファーやイスが汚れることは
構わないと思っていたのですが、汚れなかったですよ!

 

おしっこをしてパンツが汚れたら洗濯をして干すを
1週間ひたすら続けました。

 

すると、モジモジしている
今までに見たこともない娘の姿があったのです。

パンツが濡れたら気持ちが悪い!と思ったのか
我慢をし始めたのです。

今まで、おむつを穿いていたので我慢しなくてよかったのが
究極まで我慢をするようになったということです。

 

「トイレに行こうか!」と誘うと
首を横に振ったのですが
あまりにも我慢をしているので
抱っこしてというより、担いで!(笑)
トイレに連れて行って
無理やり便座に座らせました…( 一一)

そしたら、初めてトイレでおしっこができたのです!

もう、泣きました!私!

娘をギューと抱きしめました!

2歳から始めたトイレトレーニングですが
3歳3カ月で初めてトイレでおしっこができたのです。

それはそれは、嬉しかったです。

 

失敗成功を繰り返しています

最初は嫌がる娘を無理やり連れて行くということは
何度かありましたが、濡れてしまうのを嫌がり
モジモジするまで我慢ができるようになったということが
大きな前進でした。

少しでも楽しくトイレに行けるようにと
娘が大好きなプリキュアのシールを購入し
「トイレでおしっこができたらシールを貼ってね!」と、シール貼を始めました!

すると、「ママ!トイレ行く!」と言うじゃありませんか!

家ではほとんどトイレで出来るようになりました。

お昼寝をしていても
夜寝ていても、トイレに行きたければ起きます。

 

外出中だけ、まだおむつの中でしてしまいますが
「ママ、おむつ替える」と教えてくれます。

気持ちが悪いんでしょうね、おむつでも。

 

私の心が軽くなりました

つい最近まで、トイレで成功したことがない娘は
いつトイレでおしっこができるようになるのだろうと
私はとても不安で仕方ありませんでした。

しかし、ここまで進むことができ、心がとても軽くなりました。

4月から幼稚園に入園ですが
娘の力を信じて、焦らずに進めていくつもりです。

 

あなたへアドバイスをするとしたら

もし、あなたが
「うちの子、全然トイレでおしっこができない」
「下の子がいるから、普通のパンツを穿かせられない」なんて
悩んでいるのなら、私はこのようにアドバイスします。

これからお話しすることは私の経験に基づいてです。

そんなことをする必要ないじゃないと思う方がいるのは当然のことと
思っています。

そうではなくて、「うちの子もこれでおむつが外れるかも!」と
思って取り組む1つになればいいかなと思っています。

 

  • 子供がいる前で、ママ友に「うちの子トイレでおしっこしてくれない」と
    言わない!
    子供は聞いていないようで、耳をダンボにして聞いています!
    私もし宇弾を友人によくしていたのですが、娘は傷ついてたでしょう…。

 

  • 下の子がいるのなら、パンツの上におむつからスタートし
    パンツに慣れてきたら、パンツの上にトレーニングパンツに移行する。

    おむつで漏れを防ぐことができますし、パンツをはさんでいますので
    気持ちは悪いです。
    あくまでパンツに慣れるためです。

    私は息子には1歳半からパンツの上からおむつを穿かせるという
    スタイルで行こうと思っています。
    お尻サラサラ~というおむつの宣伝通りにすると
    なかなか心地よくて外れません!

 

  • パンツの上にトレーニングパンツに移行しても
    何度も「トイレは?」と聞かない!
    漏らしてもいいやくらいにどっしりと構えてくださいね!
    聞かないことで、おしっこをしっかり溜められるようになりますよ!

 

まとめ

何と言っても、私がトイレトレーニングには頭を悩ませたので
絶対同じ悩みの人はたくさんいると思っています。

もし、詳しく私に聞きたい方がいれば
お問い合わせからメッセージをいただければと思います。

まずは一人で悩まないでくださいね!

 

下の子がハイハイをしているのなら
その子に被害がないように、そしてあなたも疲れない方法を
取ればいいのです!

大丈夫です!
必ずおむつが外れる方に進んでいきますよ!

一緒に頑張りましょう!!

 

我が家はこの補助便座を使用しています! ↓↓↓

2歳半差のトイレトレーニングの困難!こうやって乗り越えろ!” への1件のコメント

  1. ピンバック: トイレトレーニング・補助便座はリッチェルのポッティス補助便座にしてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です