離乳食開始時のスプーンと子供が自分で食べ始めるときのスプーンの選択肢

 

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

離乳食が始まるころにスプーンって何がいいのだろうと悩んだり、自分で食べさせる時にはどんなスプーンが子供に持ちやすく使いやすいんだろうと何本も購入してしまいました。これから子供のスプーンを買うお母さんのひとつの選択肢として読んでいただけたらと思います。

 

離乳食が始まったときのスプーンはドンピシャで1セットしか買わなかった!

離乳食が始まった時に使用したスプーンは「リッチェルのおでかけランチくん 離乳食スプーンセットケース」です。スプーンが二本ついていて、持ち運び便利なようにケースもついてるんです!

我が家は1セットのみ買って、家と外出先でも使っていました。柔らかい素材のスプーンと固い素材のスプーンですが、柔らかい素材のスプーンはまさに離乳食初期の柔らかいおかゆや、すりつぶしたものを掬うのに最適です!お皿の隅々まで掬って食べさせてあげられます。ヨーグルトもきれいに掬えますよ!

固い素材のスプーンは汁物を掬って食べさせるスプーンです。どちらも自分でスプーンを持つまで使い続けました。買って損はないスプーンではないでしょうか。

 

自分でスプーンを持って食べたい!そんな子供の願いを叶えたい!

私がたくさん買ってしまったのは、子供が自分で食べるときのスプーンです。一言で言えばシンプルなスプーンが一番使いやすいということです。

まず、一番最初に買ったのがEDISON(エジソン)のフォーク&スプーンでした。

リッチェルのスプーンを主に親が持って子供に食べさせることに使っていたので、こちらのエジソンのスプーンは子供の手の届くところに置いておきました。
フォークとスプーンは食事には必要な道具なんだよと教えるためです。
使用時期の目安が9カ月とあったので、子供に持たせて食べさせようと試みましたが手を持たれるのを嫌がった結果、ほとんど使いませんでした。9カ月で上手に持って使える子もいるのかな?娘は掬いにくそうでしたね…。

 

100均はどうなんだろうと買ってみました!

保育士をしている友人に相談をし、「スプーンってどうやって教えたらいいんだろう?」と話したところ「まずは興味を持たせることが大事だから、100均のスプーンでもいいから机に置いておいたら?」と言われ、そうか100均という手もあったのかと買いに行きました!
あったものを購入してきたのですが…。

これまた、がじがじかじるだけで掬うことも難しかったようです…。
机に置いておいて興味を持たせるには100均でもいいのかもしれませんね!

 

赤ちゃんの用品が揃っているお店で購入したスプーン

ようやく、子供が自分で持って上手に掬うことのできるスプーンを見つけました。本当にシンプルなスプーンです!

スプーンもフォークもとっても使いやすく、子供も握りやすいようで徐々に上手になり、1歳5カ月で自分で掬って食べてます!もちろん手づかみ食べもしますよ!!
私が食べさせてあげようと思っても、全力で拒否されます…。

子供それぞれ使いやすい、使いにくいはあると思いますが、机に置いておいて興味を持たせる段階からシンプルなスプーンを買ってもよかったなと思っています。

麺類を食べるときにフォークにギザギザがついていたほうがいいという方もいるかもしれませんが、子供が麺類を食べ始めるときはそんなに長い麺はあげず、短く切っていると思うのでスプーンでも食べていました。ある程度大きくなればギザギザがついていなくても上手に食べられるようになると思います。

自分で喜んで食べてくれるようなスプーン、見つかると良いですね!

 

 

離乳食開始時のスプーンと子供が自分で食べ始めるときのスプーンの選択肢” への1件のコメント

  1. ピンバック: スプーンってどうやって教えるの?って悩んでいるお母さんへ | 子育ての悩み奮闘記ーかねこん家族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です