マグはすべてを揃えなくてもいい!コップはシンプルなものが一番!

 

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

娘は母乳ではなくミルクで育ったので、マグに抵抗はなかったもののミルクのようには最初から上手には飲めなかったです。マグの使いやすさとコップの選び方をお話ししたいと思います。

 

ビジョンのマグマグを愛用しています

ピジョンのマグマグシリーズのまずはスパウロから購入してみましたが、上手に飲めず…というよりもミルク以外の飲み物にびっくりし飲みたくなかったのかもしれませんが。

口をつける部分がストローよりも太く、哺乳瓶の乳首よりは平たくなっています。哺乳瓶以外の飲み口に慣れるためですね。あと、母乳から卒業する間近に使い始める方もいるようです。

 

結構早い段階でストローの替えを購入して、ストローで飲む練習に切り替えました。最初は紙パックを押してやり、飲み物が出てくることを教えさせてマグの練習をさせました。初めての時はべたべた覚悟です。頑張って吸うのですが、それをゴクンと飲み込むことが上手にできず口から出てきてしまいます。ですが、繰り返しているうちに徐々にむせたりしながらも飲めるようになってきますよ!

出かけ先でストローマグをよく使っていたのですが、手提げ袋などに入れるときはジプロックのフリーザーパックなどに入れてから手提げ袋に入れたほうが安全です!
パッキンがずれていて、フリーザーパックに入れていなかったら手提げ袋の中がべちょべちょだったということがありました。

 

 

コップ飲みを覚えさせたい!何から使ったらいいのだろう

やはり、マグマグのトレーニングマグの替えを購入しました!マグだと自分で飲んでもそんなにこぼれることもなく上手に飲めるようになってくれるかな?という思いからです。

が…、出る量をつまみで変えることができるのは非常にいいのですが、たくさん入れておかないと、中身が出てこないのです…。量が少なくなってくるとかなり傾けないと出てこないので、鼻にマグが当たって嫌がってしまいました。口に当てるところが出ているのも気になるようで、それを口につけることも最終的には嫌がってしまいました。

 

やっぱりシンプルなコップが一番なんだろうかとこぼれるの覚悟で購入しましたのがこちらの取っ手が二つ付いているコップです。

1人で上手には飲めませんが、喜んで飲みます。(1歳7カ月で一人で飲めるようになりました)
取っ手が一つよりかは二つ付いていた方が持ちやすいようです。それか全く取っ手がついていないものでもいいかと思います。両手が同じように持って飲めるコップを選ぶのが一番いいかもしれません。

結果、ストローマグとコップを買えば済んだのかと思った経験でした。
あれこれ買わなくても家にあるものでもなんとかなりそうってことですね。

 

セットでも売っています。パーツも別で売られていますので順番に購入してもよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です