フードカッターは外出先で麺や野菜のカットに活躍する

 

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

出産祝いに「フードカッター」をいただきました。
もらった当時はこれ要るのかな?なんて思っていましたが、要るね!要る要る!
私がもらったのは「ジーノのママも安心マルチフードカッター」です!

 

麺をカットするだけじゃない!潰すこともできる優れもの!!

ヌードルカッターだと思っていましたが、麺だけではなく肉や野菜、魚もカットできて潰すこともできてしまう優れものなんです!
私は麺以外でもカットすることができることに気が付くのが遅くて、もっぱらうどん屋さんに行ったときやお寿司屋さんでうどんを食べさせるときにフードカッターでカットしています。
スプーンやフォークでもカットすることはできるんですが、これまた結構大変なんですよね…時間かかるし、子供もお腹空いてうるさいしさ。

たまたま見ちゃったのですが、おばあちゃんがお孫さんのために自分の歯で噛み砕いてました…、やめてください。今のお母さんは指導を受けていてやっていないとは思いますが、すごい光景を見てしまったと思いました。ひと昔はきっとそんな感じだったのでしょうね。きっと私もそうやって育ってきてるのでしょうね。

 

家庭では包丁やキッチンばさみ、外出先ではフードカッター

フードカッターものすごく役に立っているのですが、私は家では使っていません。包丁やキッチンばさみのほうが早いからです。でも、包丁やキッチンばさみなんて外出先なんて持って行けないですよね。そんな時フードカッターはケースに入れて持って行けます!

フードカッターの難点と言えば、刃が長いわけではないので少し切るのに時間がかかります。全体をまんべんなく切ることは難しいでしょう。
なので、私はうどんを少しずつ器に入れて切って食べさせ、なくなったらまた器に入れて切るを繰り返しています。うどんの長さも均等にはなりません。が、子供は難なく食べていきます。上手に手も使っていますが食べる学習のひとつではなかろうかと思って気にしていません!

 

子供が成長した後は介護用にも使えるかな

子供がフードカッターでカットをしなくても、食べていけるようになったら使わなくなってしまいますが、介護用にも使えるのかなと思っています。ただ、麺に関してはかなり短く細かくなってしまう部分もあるため食べにくくなってしまうかもしれません。それでも外出用にバックに入れておくには便利かもしれませんね!

 

マルチフードカッターを使っています♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です