カトージの木製ワイドチェアはクッション付シートでゆったりゆっくり座れる

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

今日は食事用のチェアについてですが、離乳食を始めたばかりのころはコンビのベビーラック&ベビーチェアのお古をいただいたので、背もたれを起こしてチェアとして使用していました。
離乳食が進むと手でぐちゃぐちゃし始めて、敷いてあるクッションが大変なことになってしまうんですよね…。サッと拭けることが負担にもならずいいなと思いカトージの木製ワイドハイチェアを購入しました。

 

カトージの木製ワイドハイチェアはクッション付シート

何に惹かれたかというと迷いなくクッション付シートであること!なかなか落ち着いてご飯を食べていられないころなので、できるだけお尻が痛いなどで座りたがらないということを避けたかったのです。

大人だって固い椅子に何時間も座っていると、お尻や腰が痛くなるのはどれだけ小さな子供も一緒だと思うのです。座った時に柔らかいのは子供もうれしいはずだと購入に至りました。

あと、クッションが革なのでどれだけ食べ物をこぼしても、サッと拭けばいいのです。掃除が楽で「こぼさないで~!」と思わなくなりました!

安全ベルトもついています!ある程度安定して座れるようになったころ、自分で抜け出してしまうため使わなくなりましたが…。抜け出そうと必死になり立ち上がったりするので危険を感じたためです。

 

 

ワイドサイズなのでゆったり座ることができる

ワイドサイズを購入したのですが正解でした! 子供の体が小さくても窮屈よりもゆったり座れた方がいいです。とくに成長の早い子だと早い段階で窮屈に感じ、かわいそうな思いをさせてしまうかもしれません。1歳前だとすごく広く感じますが、成長とともにちょうどいいサイズになってきますよ!

上の写真は8カ月ごろの娘です。まだまだベビーチェアが大きいですね。

 

 

ブラウンが我が家の家具と統一できた

カトージの木製ワイドハイチェアはナチュラルとブラウンがあるのですが、我が家の家具はほとんどがブラウンで統一してあるため、ブラウンのチェアがあったことは大きなポイントでした。
毎日置いておくチェアなので回りと揃っているのは、違和感がなく気持ちがいいものですね。

 

 

ステップ切り替え4段階

実はステップは足が届かないため、まだ使っていません。足を付けた方がよいと聞きますがしっかり座ると足がステップに届かないのです。もう少し成長してから使うようになるのかな?と思っています。

 

 

大人と同じテーブルで食事をしたくなったら

今はベビーチェアのテーブルを使って食べていますが、いずれは「みんなと一緒のテーブルで食べたい!」と言い出すようにもなるでしょう。そんなときはベビーチェアのテーブルを後ろに回せばチェアだけになり、同じテーブルで食事ができるようになります。

7カ月から60カ月まで使えるので5歳までととても長く使えます。

 

カトージ木製ワイドハイチェアを使っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です