生後4カ月で細菌感染症になり39℃の高熱がでてしまいました。

「かねこん家族ー365日の子育て」に来てくださってありがとうございます。
かねこせいるです。

昨日は「夜泣き」についてお話ししましたが、今日はたったの生後4カ月で39℃の高熱を出し入院したころの娘の話をしたいと思います。

 

突然顔は真っ赤になり、熱を測ると39℃の高熱

朝起きた時はすごく元気でミルクもゴクゴク飲み干すほどでした。
3月1日日曜日だったので初節句を早めに祝おうと朝から準備をしていました。外は雨が降っていたのでどこか屋根のあるショッピングセンターにでも出かけて、帰って来たら残りの準備をしてお祝いをしようとルンルンで準備をしていました。

そろそろ出かけようかと思ったころ、娘が泣き出し「あれ?お腹空いたかな」とミルクをあげようとしても全く飲まず、すると顔がみるみる赤くなり強く泣くようになりました。

熱を測ると39℃の高熱です。何度測っても39℃もあるのです。
母親の免疫がなくなるのは生後6カ月ごろと聞いていたので、少し早いことが不安になり休日診療をしている病院へ電話をかけ診てもらうことにしました。

 

 

すぐに熱は下がり帰れると思ったのに…。

AM11時頃、病院に入り小児科医に診てもらうが「血液検査の結果細菌感染症です。どこで細菌感染したのか検査をします」と。

体調もよくないにも関わらず、採血や点滴にも耐えた娘は泣き止むことはない。尿検査もしたが異常なしで「入院してください」と言われた。

生後4カ月で39℃の熱が出るのは早すぎるということと、もし家に帰っても万が一何かあった場合にすぐに処置ができないと言われ、1週間検査入院をすることになりました。

 

 

点滴を24時間しっぱなしで2日目には熱が下がる

入院2日目には熱が下がり退院してもいいのではないかと思うくらいに娘は元気になっていました。しかし、どこで細菌感染したかわからないままでは帰れないので検査の続きが始まります。

次の疑いは中耳炎や外耳道炎などの耳の病気。そのときに気になったのは娘が耳をやたら気にしていたことでした。ミルクなどがこぼれて耳に入ってしまって外耳道炎になってしまったのだろうか?それとも知らぬ間に風邪をひいて中耳炎になっていたのだろうか。

生後4か月です。耳鼻科など行ったことはなく診察も娘にとっては恐怖にしかなりません。「お母さん!頭をしっかり持ってくださいね!」と言われ数人の看護婦さんでがんじがらめにされる娘。必死に抵抗する姿を見て「もうやめてください!」と言いたくもなります。だけど娘のためです…我慢するしかありません。

しかし、原因は耳ではありませんでした。

 

 

3日目再び熱が上昇。2度目の高熱

3日目の朝に再び熱が上昇したとき、2度に渡り熱が上がったのでウイルスの可能性が高いと診断されました。4日目5日目には熱はすっかり下がり、上がることがなかったので退院となり1週間後に再受診となりましたが異常なく診察も終了しました。

深い原因ははっきりとしませんでしたが、風邪を知らぬうちにひいていて高熱が出てしまっただけのようです。その高熱のおかげで免疫がついたのでしょうか、それから大きな病気もすることなく元気です。

生後3カ月までの高熱はすぐに受診をといいますが、生後4カ月でも即入院でした。
熱に何が潜んでいるかわかりません。ぐったりしていて高熱ならたとえ休日でも診察を受けた方が安心ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です